「4ness コーピング講座」を開講 城ノ石ゆかりさん

自分を見失い、迷走した20歳で大学を中退し、世界を旅した城ノ石さん。29歳で創業し、現在は「4nessコーピング講座」を開いています。昨年11月に出版した『未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する』(実業之日本社)はジュンク堂福岡店、他多数の書店でビジネス書週間ランキング1位。活動の原点、そして目指す場所とは?

城ノ石ゆかりさん

城ノ石ゆかりさん

インドでマザーテレサと出会ったそうですね。

夜明け前の教会でロウソクの灯りの中、ゆっくりと現れた姿を覚えています。どうしようもない気持ちを抱える私に彼女は「あなたの人生はまだ長い。意味のある生き方をしなさい」と言ってくれました。それからは、苦しんでいた日々を無駄にしないように、自分の生を最大限活かそうと決めました。

 

著書ではどんなことを?

なぜだかうまくいかない、辛い、苦しい。いま、感じている感情には構造があります。出来事を適切に解釈できなかった未処理の感情がトラブルを引き起こしているんです。それに気づけば自分を理解できますし、ラクになる。その方法を詳しく紹介しています。

 

活動を通して伝えたいことは?

自分を「ダメだ」と感じること自体にOKを出してあげてください。まずは、そこから始まります。

 

「4ness コーピング講座」東京、大阪、福岡で開講

お問い合わせは、4nessコーピングホームページから⇒http://4ness.com

 

Profile

城ノ石ゆかり(じょうのせき・ゆかり)

株式会社ngoro-ngoro代表取締役

認知療法をベースとした「4nessコーピング講座」を開発し、東京・大阪・福岡で開催。個人セッションは2年待ち!

 

※情報は2017.2.23時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ