夜の福岡の魅力発信 「博多座×中洲Bar」企画 深澤宏子さん(福岡市職員)

福岡の観光名所は多くありますが、夜の魅力といえば…。

そうです。九州最大級の歓楽街、中洲の夜!

那珂川の川面に映る中洲のネオン

那珂川の川面に映る中洲のネオン

みなさんは中州のバーに行かれたことがありますか?

「ちょっと敷居が高い」「高額な感じがする」…。こういった声も聞こえてきそうですが、そんなことはありません。

今回、ご紹介する福岡市都市観光推進課の深澤宏子さんは、福岡の夜の魅力を発信する企画「福岡よる旅」を担当。

夜のドーム

オープントップバス(シーサイドももちコース)から眺めた夜の福岡(「福岡よる旅」から)

天神とベイサイドプレイスを結ぶ那珂川水上バス(「福岡よる旅」から)

天神とベイサイドプレイスを結ぶ那珂川水上バス(「福岡よる旅」から)

「福岡よる旅」を体験する企画として、現在、深澤さんが手掛けているのが「六月博多座大歌舞伎」と「中洲Barクーポン」をセットにした企画。

歌舞伎を観劇した後は、中洲のバーへ。

深澤さんに、夜の福岡の楽しみ方やその魅力を聞いてみました。

 

Q)今回の企画は「福岡よる旅」の第1弾だそうですね。

A)福岡には魅力的な観光資源がたくさんあります。夜の街も大名や今泉、薬院などお洒落なお店が多く、女性たちを中心に人気が高いのですが、夜の中洲は高価なイメージが強く、なかなか若い人たちが気軽に行けない現状があります。今回の企画をきっかけに、女性や若いカップルの人たちが、安心して気軽に夜の中洲を楽しめるようになってもらえたらと思っています。

Q)博多座で行われる歌舞伎公演とセットになっている点も粋ですね。

A)チケットは、歌舞伎公演の夜の部のチケットと、中洲のバー12店舗で利用できるクーポンがセットになっています。趣旨に賛同してくれた皆さんのおかげで特別価格でご提供することができました。

 

*通常価格でA席18000円+2000円クーポン付=20000円が、特別価格で14000円

*通常価格でC席5000円+1000円クーポン付=6000円が、特別価格で5000円

 

「六月博多座大歌舞伎」には、女性に人気が高い市川染五郎さんや片岡愛之助さんも出演されます。カップルや女性同士で歌舞伎を堪能した後、街を散策して中洲のバーを楽しんでいただけたらうれしいです。

Q)博多座やバーに憧れを抱きつつ、なかなか行けなかった人にはお勧めの企画ですね。

A)敷居が高そうに思えるものも、一度体験してみると次から気楽に楽しめる余裕が生まれます。博多座では入場口でイヤホンガイドが借りられる(レンタル料650円)のですが、そこでは歌舞伎のあらすじや決まり事などを同時説明するため、初心者でも十分に楽しむことができます。また、今回、参加しているバーは、料金やチャージの有無を明記してくださっているため、安心してオーダーもできます。

Q)深澤さんご自身はバーなどによく行かれるのですか?

A)結構、行きますね(笑)。

Q)どんなお酒を飲まれるんですか?

A)その時々の気分によりますし、バーやバーテンダーの方によって得意なアルコールがあるので、量より質を重視して飲んでます(笑)。よく、「何をオーダーしていいか分からない」という方がいらっしゃいますが、「こんな気分に合うお酒」「さっぱりしたい」といった抽象的なオーダーでも、ぴったりのお酒を作っていただけます。これもバーの魅力ですね。

歌舞伎の見得に挑戦!

歌舞伎の見得に挑戦!

Q)仕事へのポリシーを教えてください。

A)市民の暮らしが豊かになることを一番に考えて働くこと。また、大好きな福岡の魅力を日本中に伝えるため、昼夜を問わず街の魅力探しをすることです。

Q)福岡は住みやすい街としてよく挙げられますが、芸術鑑賞やバーを楽しむ人が増えるとさらに魅力が増しそうですね。

A)そうですね。福岡の夜をもっと楽しくしたい。翌朝、「昨夜は面白かったな」と思わず笑顔になるような人を増やしたいです。

Q)最後に、未来の自分へメッセージをお願いします。

A)自分も含め、最後の瞬間に福岡で暮らしてよかったな、と思える街にしたいです。

 

チケット希望者は予約専用電話=092(708)9944=へ「中洲バークーポン付きチケット」と言って申し込んでください。

チケットぴあやセブン―イレブンなどでも購入可。ネット購入はこちら⇒http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1417403

問い合わせは都市観光推進課=092(711)4646。

(聞き手:一木朋子、撮影:井上まき)

※情報は2014.5.31時点のものです

深澤 宏子

福岡市経済観光文化局観光コンベンション部

都市観光推進課都市観光推進係長

福岡の夜の観光の魅力アップとPRを担当。

福岡の好きなところは?
すべてにおいて、ちょうどいいところ。
食べ物もおいしいし、山も海も近くにあるところ。

関連タグ

この記事もおすすめ