「まるでジュース」確かな品質のオリーブオイルを食卓に

 今回は、健康食品通販の「すこやか工房」(福岡市博多区冷泉町)にうかがい、経営戦略室長の相浦多美子さん(43)にインタビューしました。

 相浦さんは、日本オリーブオイルソムリエ協会認定の「オリーブオイルソムリエ」の資格も持ち、オリーブオイルの普及活動に努めています。

 取材の前に、同社のオリーブオイル「オリーブハート」を試飲させていただきました。香りが良く、すっきりとした風味で、どんな料理にも合いそうです。パン、豆腐、アイスクリームにもかけて頂きました。

―入社のきっかけは。

 前職は、広告会社でフリーペーパーの編集などをしていました。そのときに、商品への熱い思いを持つ、多くの開発責任者とお会いしました。自分も「売る側」になりたいと思い、原料を厳選し、添加物を極力控えるなど、商品開発に真摯取り組んでいる当社の面接を受けました。

―素晴らしいオリーブオイルとの出合いがあったそうですね。

 社として料理用オリーブオイルの商品化を考えていたとき、縁あってスペイン・アンダルシアのオリーブ農園を訪ねました。畑の真ん中にある搾油所で味わった、収穫したばかりのオリーブを搾ったオイルは、まるでジュースのようでした。農園の責任者に「商品化したい」と直談判し、2014年2月、日本人の味覚に合わせてブレンドした商品「オリーブハート」を発売しました。それに合わせ、社内でオリーブ事業部を立ち上げました。

 オリーブオイルは、和食にもよく合うんですよ。当社では、季節の料理に合わせてブレンドした商品を販売しています。

―ソムリエとして、どんな活動をしているのですか。

 日本オリーブオイルソムリエ協会認定の資格を取得し、勉強会やイベントでオリーブオイルの選び方を教えたり、管理栄養士の協力でオリーブオイルレシピを紹介したりしています。

――休日の趣味などは。

 「山ガール」で、休日には九州各地の山に登っています。近場では太宰府市の宝満山、遠くは長崎県の雲仙などに登ります。今年は、ぜひ屋久島に行ってみたいです

 また、週に1~2回は、ホットヨガに通っています。ストレス解消にとてもいいですよ。

 旅行も好きで、国内外あちこちに行きます。最近では、ニューカレドニアに行きました。

―今後の抱負を聞かせてください。

 オリーブオイルの良さを、これからも多くの人に伝えたいです。私自身、普段使う調味料もオリーブオイルを中心に酢、しょうゆなどシンプルな物に変わりました。添加物も気にするようになりました。物事もシンプルに考えるようになり、良い循環が生まれています。

 すべての食用油をオリーブオイルに変えてほしいというのが、私たちの願いです。確かな品質のオリーブオイルを食卓に届け、「シンプルで豊かな食生活」を提唱していきたいですね。

オリーブの美味しさを楽しむために、果肉をあえてろ過せずに作った商品です。

プリメーラ:オリーブの美味しさを楽しむために、果肉をあえてろ過せずに作った商品です。

すこやか工房

福岡市博多区冷泉町9-26

電話:092(303)3939

https://www.sukoyaka.co.jp/

※情報は2017.6.24時点のものです

すこやか工房

住所福岡市博多区冷泉町9-26
TEL092(303)3939
URLhttps://www.sukoyaka.co.jp/

この記事もおすすめ