カフェで噂の“囲碁ガール”嶋田愛里さん【シン・ハカタ美人】

21世紀を生きる福岡の女性たちにフォーカスし、その人生やライフスタイルを紹介する企画「シン・ハカタ美人」。今回ご紹介するのは、囲碁インストラクターの嶋田愛里さんです。

カフェで噂の“囲碁ガール”

嶋田愛里さん

嶋田愛里さん

カフェで対面する男女、その間にあるのは…なんと碁盤。

中年男性にしとやかな笑顔で指導するのは、アマチュア6段の嶋田愛里さんです。日本棋院九州本部からの任命を受け、“囲碁ガール”として大会にゲスト出演する他、週に1度、カフェで囲碁を教えています。「碁会所だとハードルが高いと感じる方もカフェなら気軽でしょ。もちろん、初心者大歓迎です」。

子どもたちの指導にも力を入れています。「まずは囲碁を楽しんでもらうために、専門用語を動植物など身近な言葉に例えて説明します。囲碁の素晴らしさは精神力が身につくところ。勝てない時期が続いても、努力を続ける気持ちを培ってほしいですね」。

 

嶋田さんにとって「シン・ハカタ美人」とは―。

内面の美しさが表れている人。初めて会った人にも「魅力的」と感じさせる女性は素敵です。

 

プロフィール

囲碁インストラクター/嶋田愛里さん

小2で囲碁をはじめ、2009年には全国大会出場を果たす。現在はインストラクターの仕事に加え、囲碁教室や大会運営などに携わる。夢は大規模な囲碁イベントを福岡で開催すること。

 

※情報は2017.9.21時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ