映画「いのちスケッチ」支援 氏名掲載プランの申し込みは6月21日まで

 今年の秋に全国公開される、大牟田市動物園(福岡県)を舞台にした映画「いのちスケッチ」。クラウドファンディングを活用した応援プロジェクト【福岡・大牟田市動物園を舞台にした地方創生ムービー「いのちスケッチ」応援プロジェクト】を5月24日からスタートしたところ、6月12日に早くも目標金額の100万円に達成しました!

 「ご賛同いただいた皆さんに心から感謝を申し上げます」とプロジェクト実行委員会。応援プロジェクトは引き続き、クラウドファンディングサイト「LiNK START」で8月22日(木)まで支援者を募集しています。大牟田市や地域への支援に興味のある人は、ぜひサイトをのぞいてみてください。

※エンドロールに支援者の氏名が掲載されるプランについては、6月21日(金)が申し込み締め切りとなっています! お早めに!

メインキャストと

制作決定およびメインキャスト発表会から

 同作品は、応援プロジェクトに参加することで大牟田市を盛り上げる一助にもなる地方創生ムービーです。支援金額によって、劇場用非売品ポスター、台本(キャストのサイン入りも有り)、舞台あいさつ付き上映会招待、映画エンドロール氏名掲載などの特典があります。詳細は、クラウドファンディングのページで確認してください。

瀬木監督

主人公を演じる佐藤寛太さん(左)と瀬木直貴監督

<ストーリー>25歳の主人公・田中亮太(俳優:佐藤寛太)は、漫画家を夢見て上京したものの挫折。帰省した大牟田市で無為な日々を過ごしていた。友人の勧めで動物園のアルバイトを始めるが、そこは高齢の動物が多く、閉園の危機に瀕する福祉施設のような場所だった。さらに、威厳に欠ける園長、動物しか愛せない獣医やコミュニケーション障害のある職員など、個性的な面々に囲まれる”普通じゃない”動物園。ここでの仕事を通し、主人公がさまざまな「いのち」と向き合う青春ドラマ。
<監督>瀬木直貴「恋のしずく」「カラアゲ★USA」「ラーメン侍」 < 脚本>作道雄
<出演>佐藤寛太、藤本泉/ 芹澤興人、林田麻里/浅田美代子、高杢禎彦/渡辺美佐子/武田鉄矢 他

大牟田動物園の飼育員とキリン

大牟田動物園の飼育員とキリン

福岡・大牟田市動物園を舞台にした地方創生ムービー「いのちスケッチ」応援プロジェクト
募集期間:~8月22日(木)まで(90日間)
起案者:2019「いのちスケッチ」実行委員会
目標額:1,000,000円(達成) ※継続して支援を募集中です。
支援者へのリターン商品:監督からのお礼メール、映画全国共通チケット、作品DVD、チラシ、劇場用非売品ポスター、マスコミ向け非売品プレスシート、台本(キャストのサイン入りもあり)、舞台あいさつ付き上映会招待、映画エンドロール氏名掲載などを予定 ※支援金額により異なります
詳しくはクラウドファンディングLiNK START当該サイト

※情報は2019.6.20時点のものです

この記事もおすすめ