芥川賞作家・辻仁成が 明るくも切ない恋愛を描く!日本×台湾ドラマ『忘れてしまう前に想い出してほしい(RKB毎日放送制作)』

日本と台湾の国境を越えた恋愛ドラマ『忘れてしまう前に想い出してほしい』(全三話)が、2017年12月にRKBテレビで放送されることが決定しました。

九州の中心、福岡市を訪れる外国人は257万人に達し、5年連続過去最高を記録。このうち台湾からの入国者は26万人と、この5年間で2.4倍に増えています。

そんな福岡市と台湾を舞台に、芥川賞作家・辻仁成がオリジナル脚本を書き下ろしたドラマが『忘れてしまう前に想い出してほしい』。

イタリア・フィレンツェで10年後の再会を約束した 『冷静と情熱のあいだ』、 タイ・バンコクで激しく愛し合い、25年の時を超えた永遠の愛を描いた 『サヨナライツカ』 に続く、切ない恋愛ストーリーとなっています。

主題歌『君に似た誰か(SOMEONE LIKE YOU version 2017)』も辻仁成が担当しています。

すでに台湾・民視FTVでの地上波放送も決定(2018年1月)。また来年以降の世界的な配信を見据えて動いているドラマプロジェクトとなっています。

◇主演:柾木玲弥さんのコメント

ロケでお世話になる福岡、台湾も初めての地です。ラブストーリーのドラマも初めてです。
ヒューマンビートボックスを本格的に披露するのも初めてで、色々初めて尽くしな作品です。
主演として責任をもって一生懸命頑張ります。
是非、ご覧下さい。宜しくお願い致します!

◇日本×台湾ドラマ『忘れてしまう前に想い出してほしい』概要

【タイトル】『忘れてしまう前に想い出してほしい』(『忘記之前 我要你想起』)

【放送予定】2017年12月(福岡:RKB毎日放送)、2018年1月(台湾:民視FTV)

【話数】全三話

【脚本】辻仁成
【出演】柾木玲弥、Teresa、柊子、Daichi、橋本小雪、長井秀和、KABA.ちゃん、モロ師岡、要潤

【制作】バンエイト、イメージフィールド

【製作著作】RKB毎日放送

※情報は2017.9.27時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ