[万屋クリニック]皮膚のレーザー治療とは?

みなさんが気になる病気について、先生に聞いてみました。今回のテーマは「皮膚のレーザー治療」です。

レーザー治療とは?

レーザーは、ある性質を持った光線を人工的に作ったもので、治療には有害な光線を使いません。レーザー治療には、原因となるものを破壊する治療(外科的レーザー治療)と血行を良くして正常な状態に導く治療(内科的レーザー治療)の2種類があります。病気によって治療法が異なるので、これらを使い分けながら治療していきます。

 

どんな皮膚の病気を治療できるの?

今まで手術治療のみだったものが、レーザー治療によって負担の少ない治療が可能となりました。主にアザ、ホクロ、イボ、傷跡などの治療からシミや若返り治療(シワや肌質改善など)などの美容治療まで幅広く応用されています。お悩みの方は、レーザー治療を行っている形成外科専門医や皮膚科専門医にご相談されてください。

 

形成外科 王丸クリニック

院長/王丸 光一 副院長/王丸 陽光

福岡市中央区六本松2-11-5

TEL.092-741-9123

FAX.092-752-1561

 

※情報は2017.12.6時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ