森ガキ侑大監督、岸井ゆきの主演映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』1/13 中洲大洋で公開

多くのヒット CM を手がけ、短編映画『ゼンマイシキ夫婦』で数々の映画賞に輝いた CM 業界若手 NO.1 監督・森ガキ侑大さんの長編デビュー作『おじいちゃん、死んじゃったって。』が、2018年1月13日(土)、中洲大洋で公開されます。

森ガキ監督が、オリジナル作品にこだわり3 年間温めた本企画。映画・ドラマ・演劇 で活躍めざましい最注目の実力派若手女優・岸井ゆきのさんが映画初主演を務めた作品としても話題の映画です。

熊本県人吉市を舞台にした珠玉の物語にご期待ください。

STORY

家族の本音はちょっとしんどい。「家族」と「わたし」が歩き出す、これからの物語。 とある夏の地方都市。吉子が彼氏とのセックスを中断して鳴り続ける電話をとると、それは、祖父の 訃報だった。

窓辺から父に声をかけるー 『おじいちゃん、死んじゃったって。』葬儀のために、久々に集合した3 人兄妹とその家族。準備に追われていく中、それぞれのやっかいな事情が表面化し、家族はみっとも ないほどの本音をさらけだす。呆れながらも、流れに身をまかせていた吉子は…。

映画の公式サイトはこちら

※情報は2017.11.28時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ