『音楽と楽しむ、さいかいの暮らし』 モニター参加者募集 締切迫る!

長崎県西海市の農泊事業者の団体、「山と海の郷さいかい」では、12月~2月16日(年末年始を除く)、2泊3日で「さいかいの暮らし」を体験するモニターを募集します。

宿泊先でのアクティビティは、「山と海の郷さいかい」らしく、みかん狩りや、アスパラの収穫、大村湾や五島灘での釣り、勾玉つくり、歴史散策など様々。

そして、この企画の目玉は、2日目に丸1日、アナログ・レコード16万枚を所有数する「音浴博物館」でのレコード整理体験です。

※関連記事「なぜだか懐かしさがこみ上げる。 アナログの音に癒される場所。長崎県西海市『音浴博物館』」

さらに、気になるレコードは、宿泊先まで貸出しますので、宿でゆっくりと楽しむこともできます。

通常料金は、2泊3日で宿泊とアクティビティで、15,000円/人。
今回は、モニターとしてご意見をいただくということで、2,000円/人の参加費。昼食(2日目分)と交流費のみの負担です。

モニター費用には、お住まいの場所からの交通費が含まれていません。
西海市の「道の駅さいかい」、または「ポートホールン長崎(旧オランダ村)の駐車場」での合流・解散となります。

◆応募のステップです◆

1.「さいかいの暮らし体験モニター」応募窓口に電話でお申し込み。
0959-37-0222 (音浴博物館内) 担当:中村・高島

2.「応募者情報」「ご希望の月日」「ご希望の体験内容」をお伝えください。

3.ご希望に沿う内容の宿をマッチングし、「山と海の郷さいかい」のコンシュルジュよりご連絡申し上げます。

※宿泊場所は、みかん農家などの住宅内のゲストルームです。ご希望日に、家庭の事情等でマッチングできない場合もございます。

※アルコールや飲み物の販売はございません。お持ち込みは可能です。

※最終日に、 アンケートを記入いただくことが必須です。

企画事業名:「さいかい体験コンシュルジュとライフスタイルを見つけよう」
この事業は長崎県グリーンツーリズム推進協議会の平成29年度の補助事業です。

Marilyn Yoshida

『音楽と楽しむ、さいかいの暮らし』モニター募集概要

概要:『さいかいの体験農泊』で西海市の食・人・暮らしを楽しみ、『音浴博物館』で懐かしい音楽と青春時代の記憶に触れる、2泊3日の非日常体験。

●募集期間:平成29年12月1日~ 平成29年12月14日

●実施期間宿泊できる期間

平成29年12月16日 ~ 平成30年2月10日(但し12 月24日~1月5日は除く)

●募集数:4組(2名1組×4組=8名)

●応募条件

・2名一組(1部屋)

・2泊3日の連泊ができる方

・西海市までの交通費は参加者のご負担となります。ご自分で西海市の集合場所までお越しください。

・モニター終了後 アンケートにご協力頂ける方

●行程例

【1日目】「道の駅さいかい」または「ポートホールン長崎(旧オランダ村)の駐車場」で待ち合わせ、宿泊先へ移動(宿の車で誘導)。宿にて「さいかいの暮らし体験モニター」応募窓口担当(中村)または「山と海の郷さいかい」のコンシュルジュ(原田)より、スケジュール等のご説明。

【2日目】朝食後、 音浴博物館へ移動・レコード整理体験。終了後、お好きなレコードを携えて宿泊先へ移動。

【3日目】朝食後、午前中は事前に希望されていた体験(みかん狩りなど)。アンケート記入後、モニター体験終了。

●参加費:2,000円(昼食代金、諸経費として)
※農泊(2朝食2夕食・体験料)15,000円/人:不要
※音浴博物館 入館料510 円/人:不要

●応募先:「さいかいの暮らしモニター」応募及び問い合せ窓口

0959-37-0222(音浴博物館内) 担当:中村

saikai.conci@gmail.com

(平成29年度長崎県グリーンツーリズム推進協議会補助事業)

※情報は2017.12.7時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ