【参加者募集】気軽だけど眺望良好!上天草トレッキングフェスティバル

1月28日(日)から2月25日(日)までの毎週末(実施日は下記<コース紹介>参照)、熊本県上天草市で「第5回上天草トレッキングフェスティバル」が開催されます。

美しい海と山に囲まれた上天草トレッキングの魅力は、何と言っても「気軽さ」と「眺望の良さ」。山頂から海を満喫したら、ゴール後には地元食材を使った昼食のふるまいや抽選会などのお楽しみも盛りだくさんです。

参加するには事前申し込みが必要。各コース実施日の10日前までにファクスまたは郵便、インターネットのいずれかで申し込んでください。

<コース紹介>

Aコース:1月28日(日)九州オルレ天草・松島コース/約11km定員300人

自然海岸や田園、天草四郎が宴を開いたといわれる千巌山(標高162m)を経由し、松島温泉「龍の足湯」にゴールするコース。山頂からは天草五橋をすべて見渡せます。

Bコース:2月3日(土)菜の花ウォーキング(高舞登山)/約5km定員300人

「100万本の菜の花園」を起点に、天草観海アルプスの高舞登山(標高117m)を目指すコース。山頂からは天草の島々と五橋が織りなす絶景が眺められます。

Cコース:2月4日(日)太郎丸・次郎丸(九州百名山)/約5km定員200人

九州百名山に指定された次郎丸嶽(標高397m)・太郎丸嶽(標高281m)の「兄弟嶽」に挑戦。山頂からは天草松島の海に浮かぶ島々が大パノラマで広がります。

Dコース:2月11日(日・祝)白嶽(天草観海アルプス)/約3km定員150人

白嶽(標高373m)は天草観海アルプスのランドマーク的存在。ヒモヅルやミズゴケなどの植物、世界最小級のトンボまで生息する日本でも珍しい湿地帯を歩きます。眼下に広がる藍色の八代海の美しさは格別です。

Eコース:2月18日(日)癒しの維和島巡りウォーク/約10km定員400人

熊本県で最初に九州オルレの認定を受けた「維和島」をほぼ1周するコース。天草四郎が産まれたとされる静かな漁村や360度の大パノラマが楽しめる高山(標高166.9m)を歩きます。

Fコース:2月25日(日)龍ヶ岳(九州百名山・天草観海アルプス)/約4km定員200人

詩人・野口雨情も登って感動した絶景の山・龍ヶ岳(標高470m)の山頂からは、阿蘇や雲仙、霧島までも望むことが出来ます。

参加費は各コース一人あたり大人(高校生以上)1500円、こども(小中学生)1000円

※未就学児は無料 当日お支払いください。

申し込み、詳細はこちら

問い合わせは、上天草市観光おもてなし課 まで。

TEL:0964(26)5512 <8:30~17:15(土日祝休)>

※情報は2018.1.10時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ