『シナロケ』のドラマ完成☆3月NHK福岡で放送&試写イベントも!

伝説のロックバンド「シーナ&ロケッツ」をテーマにしたNHK福岡放送局の地域ドラマ「You May Dream」(3月2日放送予定)の撮影が昨年12月27日クランクアップを迎え、撮影現場で出演者の会見が行われました。

NHK福岡放送局の地域ドラマは、福岡の魅力的な風景をドラマの舞台として、福岡に生きる人々の姿をいきいきと描き出す目的で平成14年度からスタート。15作目となる今回は、実在のロックバンド「シーナ&ロケッツ」の青春時代を描くというNHK福岡でも初の試みで、注目を集めています。

シーナ&ロケッツ

シーナ&ロケッツ

■シーナ&ロケッツとは

シーナ&ロケッツは、1978年、久留米市出身の鮎川誠さん、北九州市出身のシーナさんを中心に結成されたロックバンド。福岡を代表するバンドとして、日本のロックシーンを牽引してきました。

代表曲は「レモンティー」、「ユー・メイ・ドリーム」など。2004年からはシーナさんの地元若松で「高塔山」ジャムを開催。今も「高塔山ロックフェス」としてその魂は受け継がれています。

2015年2月、シーナさんが子宮頸癌で死去。しかし“シナロケ”は間もなく結成40周年を迎え、69(ロック)歳を迎えた鮎川誠さんを中心に、精力的に活動しています。

■福岡ゆかりのキャストが出演

今回のドラマは、“福岡のドラマを福岡の手で” という思いから、出演者はじめ脚本、制作陣も福岡出身や福岡にゆかりのある人ばかりです。主演の石橋静河さんは、俳優の石橋凌さん(福岡出身)と原田美枝子さんの娘。出演者会見で石橋さんは「少なからず自分の中にも福岡のルーツがある。それを探っていくいいきっかけをいただいた」と話していました。

石橋静河さん

石橋静河さん

その他の出演者も、鮎川さん演じる福山翔大さんをはじめ、バッドボーイズの佐田正樹さん、松重豊さん(シーナの父)、徳永玲子さん(シーナの母)と福岡出身者が勢揃い。

ドラマの舞台は1970年代の福岡、北九州で、家出少女だったシーナさんが鮎川さんと出会い、ロックバンドを結成して音楽界で輝かしい成功をおさめるまでを描いています。

リハーサルで熱唱するシーナ役の石橋静河さん

ドラマ収録で熱唱するシーナ役の石橋静河さん

「純粋に音楽が好きだった2人の、ポジティブなエネルギーを感じてほしい」と石橋さん。続けて福山さんも「2人の純粋な愛を感じてほしい。悩んだ末に『これだ』というものを見つけた人の強さを感じてもらえたら」と話していました。

また、当時のシナロケを知る松重さんは、「あの頃の福岡は『音楽で東京を圧倒するんだ』といったものすごい熱量があったけれど、時代が変わっても福岡の空気感は変わらないと感じた」と振り返り、撮影現場での苦労話として「シーナは若松、鮎川は久留米、俺は博多の人間。東京の人には分からないだろうけれど、(方言で話すシーンで)どうしても博多弁が出て大変でした」と話していました。

伝説のロックバンド「シーナ&ロケッツ」が蘇るドラマ。シナロケファンはもちろん、シナロケを知らない人にも、きっと届くメッセージ(夢)があるドラマに仕上がっていると思います。ドラマ「You May Dream」の放送予定日は3月2日(金)午後7時半~午後8時43分。ぜひご期待ください!

◆ドラマ完成記念 披露試写イベントが実施されます

ドラマ放送に先行して2月17日(土)、ドラマのダイジェスト映像の観覧のほか、出演者やスペシャルゲストを招き、ドラマの見どころや撮影秘話などを紹介するイベントが開催されます。入場無料。ご希望の方は1月31日(水)までにお申し込みください。

日時:平成30年2月17日(土)開場:午後2時、開演:午後2時半、終演予定:午後4時

会場:ライブハウスCB(福岡市中央区長浜3丁目1-13)※会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

出演:石橋静河(ドラマ主演)・福山翔大(ドラマ主演)、スペシャルゲスト:シーナ&ロケッツ

観覧申込はこちら
※入場は無料ですが、入場整理券が必要です

問い合わせ:NHK福岡放送局 092-724-2266(平日午前10時~午後6時)

※情報は2018.1.4時点のものです

この記事もおすすめ