90歳現役女性弁護士 湯川久子先生の書籍『ほどよく距離を置きなさい』

人との接し方に関するヒントがたくさん詰まっている。

人との接し方に関するヒントがたくさん詰まっている。

「話す」ことは「離す」こと。

そう語るのは、1954年に九州の女性弁護士第一号となった湯川久子先生です。

約60年間の現役生活で1万件以上の離婚や相続問題を扱い、女性たちの幸せの行方を見守り続けて感じたことをまとめた『ほどよく距離を置きなさい』を昨年11月に出版。現在も福岡で90歳の現役弁護士として活躍中です。

キュートな笑顔でよく笑い、楽しく愛らしいお人柄。そんな人生の先輩が、人間関係から生まれる「小さなトゲ」の抜き方や「心の絡まり」のほどき方を授けてくれる、勇気が持てる一冊です。

 

『ほどよく距離を置きなさい』(サンマーク出版) 定価:1404円

※福岡市内や全国の書店で発売中

 

※情報は2018.1.11時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ