西郷(せご)どん×男子新体操 異色のコラボ動画『維新 dancin’ 鹿児島市』が熱い!

放送前から話題を集め、満を持して1月7日からスタートした大河ドラマ『西郷(せご)どん』。今、あらためて“西郷どん”への注目が高まっているなか、西郷どんゆかりの地・鹿児島では、1年間限定で「西郷どん 大河ドラマ館」が1月13日にオープンするなど益々の盛り上がりを見せています。今回は、そんな鹿児島市のユニークな動画の紹介です。

鹿児島市のさまざまな魅力を知ってもらうため、数々の全国大会でそのユニークな演技が高く評価されている鹿児島実業高等学校男子新体操部の部員が西郷どんに扮し、華麗なダンスで桜島や仙巌園、温泉、黒豚しゃぶしゃぶ、白くまなど鹿児島市の多彩なみどころやグルメを紹介するWEB限定PR動画『維新dancin’ 鹿児島市』が1月10日(水)に公開されました。「西郷どん」と「男子新体操」の異色のコラボが実現したコミカルで楽しい映像とともに鹿児島市の新しい魅力が満載です!

リオ五輪閉会式のパフォーマンスで大注目された、地元高校に通う男子新体操部員が爽やかにコミカルに演じる驚きの演出をご覧ください。

特設サイト(西郷どんも知らない!?鹿児島市)では、本編のWEB動画や15秒TVCMに加えて、撮影風景をまとめたメイキング動画も公開しています。ぜひあわせてお楽しみくださいね!

◇ 主演は数々の全国大会でそのユニークな演技が高く評価されている実力派・鹿児島実業高等学校の男子新体操部員

今回、PR動画『維新 dancin’ 鹿児島市』に出演しているのは市内の鹿児島実業高等学校に通う男子新体操部の部員。同部の高い技術とユニークさを持ち合せた演舞は、テレビをはじめメディアなどでも大きく取りあげられています。また男子新体操は日本発祥のスポーツであり、リオ五輪の閉会式で次期開催都市の東京へ五輪旗を引き継ぐセレモニーでも、そのパフォーマンスが世界から注目されました。

動画では主演の部員全員が西郷どんの“太い眉毛”のビジュアルで温泉やグルメ、歴史の足跡、桜島など鹿児島市の魅力を華麗なダンスとともに紹介しています。

男子新体操という世界で新しいチャレンジを続けている鹿児島実業高等学校男子新体操部もまた鹿児島市の持つ多面的な魅力のひとつ。日本発祥のスポーツであり新しい挑戦に取りくむ男子新体操と日本の革命児・西郷どんとの共演は、異色でありながら一味同心のコラボレーションといえそうです。地元の学校の高校生たちによる爽やかで熱い演舞とともに、温泉やグルメ、歴史の足跡、桜島などのみどころをご紹介していくこれまでにない新しいPR動画をぜひお楽しみください。

◇ 西郷どんもびっくり!西郷どんも知らない鹿児島の魅力を華麗なダンスでコミカルに紹介

動画のコンセプトは「西郷どんも知らない!?」。動画は、男子部員扮する西郷どんが、明治維新の1868年から2018年にタイムスリップする場面からスタート。実物は違うとも言われている自身の銅像に、「本物見ないでつくったの?」と驚き、現在も残る生れ育った場所を懐かしんだり、大きな観覧車を見て「こんな鹿児島見たことない」とびっくり仰天の西郷どん。

ウォーターフロントやグルメなど西郷どんはもちろん、多くの方もきっと知らない鹿児島市を西郷どん扮する男子部員が華麗なダンスで巡ります。今、改めて注目される鹿児島市の新しい魅力をコミカルに踊る西郷どんと一緒にお楽しみください。

◇ 撮影エピソード
12月中旬に3日間にわたって鹿児島市内で行われた撮影では、難度の高い演技も完璧にこなしていく実力派の彼ら。演技も含め、合成やCGなどは一切使用せず、すべて実際のロケ地で西郷どんに扮した部員たちが赴いて行ったとのこと。
息ぴったりの華麗なダンス、ステップに大注目です!

特設サイト(西郷どんも知らない!?鹿児島市

※情報は2018.1.12時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ