【参加者募集】モビール作家と一緒に『とりモビール作り』に挑戦![2/25]

北九州市在住のモビール作家よしいいくえ氏を講師に招いたワークショップ「とりモビール作り」が2月25日(日)、福岡市中央区天神のにしてつ住まいのギャラリーTenjin Salon(ソラリアステージM2F)で開催されます。

ワークショップは、西鉄の広報誌「にしてつニュース」が主宰。今回が1回目ですが、今後も沿線ワークショップ(エンカツ)を開催していくそうです。この機会にぜひモビール作りに挑戦してみませんか。

■モビールとは

動く彫刻。何枚かの木片や金属片、紙、プラスチックなどを糸や針金でつるし、それらがバランスを保ちながら、微妙に動くようにしたもの。

とりモビール

とりモビール

■よしいいくえ氏 プロフィール

モビール作家。北九州市在住。著書「モビールをつづる365日」(誠⽂堂新光社)刊行

■ワークショップ概要

●日時:2018年2⽉25日(日) ①10:30〜12:30 ②14:00〜16:00

●内容:とりモビール作り

●募集人数:各回10名※応募多数の場合は抽選

●場所:にしてつ住まいのギャラリーTenjin Salon(ソラリアステージM2F)
福岡市中央区天神2-11-2

●参加費:材料費として1人1500円※お⽀払いは当日

●応募方法こちらのURLの応募フォームからご応募ください

●応募締切:2018年1⽉19日18時まで

●当選通知:2018年2⽉1日までにメールにてお知らせ

●応募について:少人数での開催のため、原則お1人での参加を前提としています。複数を代表してのお申し込みはご遠慮ください。細かい作業のため、眼鏡が必要な方はご持参ください

※情報は2018.1.10時点のものです

ソラリアステージ

住所福岡市中央区天神2丁目11−3
URLhttp://www.solariastage.com/

この記事もおすすめ