福岡初上陸!シリコンバレー発 Service Design Sprint プログラム ワークショップ Vol.3

学校に通っていた子供のころに勉強が大好きという子供はあまりいないものです。でも、大人になってから学ぶのを楽しんでいる人に最近は良く出会います。 資格を取ったり、大学院に通ったりとチャレンジする姿は素敵です。
今回は福岡での1日限りのワークショップをご紹介。
シリコンバレー発の福岡初登場のこちらのビジネスのワークショップに参加して、あなたの思考、ビジネスのスキルをステップアップしませんか?

ご紹介するのは、福岡で開催されるService Design Sprint プログラムのワークショップ。デザインシンキングとリーンスタートアップを取り入れた4日間のワークショップ型プログラムです。

今回の開催内容は企業も研修で取り入れている実績のあるプログラム。
顧客、従業員(役員や、デザイナー含む場合もあり)が一つのチームとなって、革新的なサービスを創出したり、顧客のサービス体験向上のアイデアを生み出します。

今回の福岡では、通常4日間32時間の「Service Design Sprint プログラム」を8時間に凝縮した内容で、理論から実践までみっちりと学びます。勤務先、業種が異なる人との交流で新しいアイデアも生まれそうです。

講師は、Hivelab Japan代表で、スプリントマスターのFelipe Pontesが担当。
「え!!もしかして英語なの?」 と不安になった方も大丈夫。福岡での今回のプログラムは、適宜、日本語への通訳がはいります。英語が得意でなくても参加いただくことができるように配慮してくれています。

2018年もはじまったばかり。新たな目標を定めて新しい事やこれまでの知識を深く追求していく年にするのも素敵です。

(Marilyn Yoshida)

プログラムの内容

1) 講義

サービスデザイン手法を用いる重要性や、世界における事例’Sprint Stories’のご紹介、Service Design Sprintプログラムの手法について、一つ一つご説明します。

2) Service Design Sprint プログラム体験

ここでは手を動かし、プログラムの一連の流れを体験します。濃密で、クレイジーで、一番楽しいセッション。ツールの使い方、デザイナーの思考方法、「Service Design Sprintプログラム」をやり抜く手法を体験いただきます。

3) Q&A

通常、Service Design Sprint プログラムは32時間のコース(4日間)です。今回は8時間の超短縮版なので、Q&Aセッションの時間にご不明点をできる限り質問することができます。

4) 懇親会

18時以降は、ちょっとした飲み物や食べ物を楽しみながら、Hivelab Japanのチームメンバー含め、参加者同士の交流を深めていただくことができます。

更に、今回の参加者特典として、参加者全員、Service Design Sprint プログラムのガイドブック (英語)と日本語版のテキスト(プログラムの重要ステップのみに絞った説明)をお持ち帰り頂けます。

Service Design Sprintプログラムを1か月かけてじっくり学べるオンラインコースDesign Sprint School (英語のみ)への割引も受けることができます。

プログラムについてはコチラ

お申し込み・詳細はコチラ

講師プロフィール

Felipe Pontes (フェリペ・ポンテス)

Hivelab Japan代表、サービスデザイナー、スプリントマスタートレーナー、ブラジル出身。

ブラジルのFaculdade Cásper Líbero大学ではジャーナリズムを専攻。ジャーナリズムの学士号を取得後、6年間ジャーナリスト活動を行う。来日後は慶應義塾大学メディアデザイン研究科にてサービスデザインの実践を行う。

2012年にHivelabの創設者Tenny Pinheiroと共にサービスデザインについての本を共同出版。2015年9月から2016年4月の間、64の難民・亡命者とともに7つのワークショップ(ドイツ/ブラジルにて)と、NGO職員と2つのワークショップを開催し、サービスデザインを通してソリューションを導きだした。2016年Hivelab Japan代表に就任。


ワークショップに関するお問い合わせ先(メールのみ)

Hivelab Japan

felipe.pontes@neuromagic.com

ryuji.kimura@neuromagic.com

※ お電話での問合せは受け付けておりません

開催日時:2018/02/02 (金)   10:00 – 18:00 JST

会場:森のコミュニティルーム

「森のコミュニティルームとは」

大博通り、福岡パーキングビルの最上階にある「森のコミュニティルーム」。広々とした窓から博多駅を眺められる。都心にありながら、豊かな森の中で過ごすような樹々の香りに満たされた空間は、心身ともにリラックスできる。大切なミーティング、ゆっくり語り合うコミュニケーションの場など、多彩な目的にご利用いただける空間。https://f-parking.co.jp/room/

参加チケット

Early bird
¥35,000

Standard
¥45,000 

会場住所

〒812-0024 福岡市博多区 綱場町1-17 福岡パーキングビル 9階

会場アクセス

[交通手段] 福岡市営地下鉄箱崎線 呉服町 (福岡県) 駅から徒歩1分

[道案内 ]1.呉服町駅6番出口(EV)出た目の前にある1階が駐車場のビル(福岡パーキングビル)です。 2.福岡パーキングビルの9階までエレベーターでお越し下さい。

※情報は2018.1.11時点のものです

この記事もおすすめ