神々の島「壱岐」初の御朱印帳が誕生!篠原ともえさんとお披露目イベントも

長崎県壱岐市は、神社庁登録神社数が150社という、まさに神々が宿る島。豊かな自然に包まれたパワースポットとして知られていますが、そんな壱岐市からオリジナル御朱印帳が誕生しました!

壱岐の名所「猿岩」や国重要文化財である「人面石」、伝統工芸品「鬼凧(おんだこ)」などをモチーフにしたカラフルなデザインの御朱印帳。ガイドブックも同封されているので、様々な神社の歴史や特徴に触れながら、御朱印めぐりの旅が楽しめます。

2月3日(土)には、博多駅前広場で御朱印ガール・篠原ともえさんを迎えたお披露目イベントを開催。イベント会場で御朱印帳100冊が特別に無料で先行配布されます。また、4日(日)には400冊が壱岐市で無料配布されます(先着順・なくなり次第終了)。

壱岐市の新たな魅力が詰まった御朱印帳に注目です!

■「神々が宿る島、壱岐 御朱印まつり」

日時:2月3日(土)11:00~17:00
場所:博多駅前広場(博多口側)
内容:御朱印帳100冊を特別先行配布/壱岐市物産展/体験ブース/壱岐神楽やトークショーなどのステージイベント
MC:ジェフ太郎
スペシャルゲスト:デザイナー・アーティスト 篠原ともえさん ※14時ごろ登場!

■壱岐市の玄関口で400冊を無料配布!

【配布場所 】郷ノ浦港観光案内所[営業時間 9:00~17:45]
(連絡先: 0920-47-6912 住所:長崎県壱岐市郷ノ浦281-6 郷ノ浦フェリーターミナル1階
【配布日時】2月4日(日)9:00~
【配布数】300冊

【配布場所】芦辺港観光案内所[営業時間 9:00~17:00]
(連絡先:0920-45-2833 住所:長崎県壱岐市芦辺町箱崎中山触2575-22 芦辺港フェリーターミナル1階)
【配布日時】2月4日(日)9:00~
【配布数】100冊

※情報は2018.1.30時点のものです

この記事もおすすめ