【九州エリア限定】サントリー新発売の『くまもと応援缶』、「阿蘇の天然水 熊本の晩柑」で熊本を応援!

九州エリア限定の「ザ・プレミアム・モルツ」「金麦」「オールフリー」が4月10日(火)、サントリビール(株)から数量限定で新発売されます。

4月からはじまる「熊本応援キャンペーン」では、九州エリアで初となる酒類・食品合同キャンペーンを展開。昨年に続くサントリー九州熊本工場産の「くまもと応援缶」の酒類に加え、九州限定の天然水「阿蘇の天然水」とパッケージがリニューアルされる「阿蘇の天然水
熊本の晩柑」の売上の一部が熊本城復興へ寄付されます。

※「ザ・プレミアム・モルツ」は売上1本につき10円、「金麦」「オールフリー」は5円、「サントリー阿蘇の天然水」「サントリー熊本の晩柑&阿蘇の天然水」は4月6日(金)~5月7日(月)の売上1本につき2円が、熊本城の復興のために寄付されます

くまもと応援缶。裏面に熊本城のイラストとサントリーの思いがデザインされています。

くまもと応援缶。裏面に熊本城のイラストとサントリーの思いがデザインされています。

正面には「くまモン」と「ミズクマ(サントリー天然水のブランドキャラクター)」がデザインされ冷凍兼用の新パッケージに。

正面には「くまモン」と「ミズクマ(サントリー天然水のブランドキャラクター)」がデザインされ冷凍兼用の新パッケージに。

発売を前に福岡市で開催された「2018年九州エリア活動方針説明会」では、サントリー酒類株式会社の片岡聡司・執行役員九州支社長と、サントリーフーズ株式会社の山田徹・執行役員 九州支社長が、「今年は、種類と飲料が合同でキャンペーンに取り組む。酒類のみで実施した昨年(約1500万円を寄付)を超える寄付金を集め、被災地復興へ少しでも弾みが付けば」と意欲。熊本県営業部長兼しあわせ部長の「くまモン」と、熊本市のイメージキャラクター「ひごまる」も応援に駆け付け、キャンペーンをPRしました。

(左から)くまモン、サントリーフーズ執行役員九州支社長 山田徹氏、サントリー酒類執行役員九州支社長 片岡聡司 氏、ひごまる

(左から)くまモン、サントリーフーズ執行役員九州支社長 山田徹氏、サントリー酒類執行役員九州支社長 片岡聡司 氏、ひごまる

キャンペーンへの意気込みを全身で表現するくまモン(左)とひごもん

キャンペーンへの意気込みを全身で表現するくまモン(左)とひごまる

また、6月には、九州エリア限定で「ザ・プレミアム・モルツ九州デザインギフトセット」も数量限定で登場。熊本城をはじめ、博多祇園山笠、佐賀インターナショナルバルーンフェスタ、長崎くんち 龍踊りなど、九州各県の祭りや名所がデザインされた商品となっています。

熊本城をはじめとする被災地復興への願いと九州愛がたっぷり込められた九州限定「くまもと応援缶」。贈り物にも喜ばれそうです。ぜひご注目ください。

※情報は2018.3.27時点のものです

この記事もおすすめ