博多座4月公演「石川さゆり特別公演」HKT48坂口理子さんも熱演

博多座で4月11日から、4月公演「石川さゆり特別公演」が上演されます。

今回の公演は、第一部で織田作之助の代表作「夫婦善哉」、第二部ではデビュー45周年でますます磨きのかかった歌声を聴かせる「石川さゆりオンステージ」が披露されます。

駆け落ちし、実家に勘当された化粧品問屋の息子・柳吉を西岡德馬さん、一文無しになりながらもその“ダメ夫”を健気に支える蝶子を石川さゆりさんが熱演。柳吉の妹・筆子役に小林綾子さん、蝶子の芸者仲間である金八役を野村真美さんが演じ、脇を固めます。柳吉の娘・みつ子のエピソードをストーリーに盛り込んだ博多座オリジナル脚本となった新たな「夫婦善哉」。みつ子は本格的に舞台初挑戦となるHKT48の坂口理子さんが演じ、フレッシュな眩しい演技も見どころです。

開幕を前に取材に応じた石川さんは、「1月名古屋・中日劇場での初演時は夢中になって演じましたが、博多座公演ではセリフや演出が変わった点もあり、新たな『夫婦善哉』が見られます」とアピール。

熊本県出身の石川さん。「震災から約2年。また良い日も来るんだねと。公演で元気になってもらえれば。九州で公演できることが、うれしかとです」。

本格舞台は初挑戦となる坂口さんは「たくさんご迷惑をかけっぱなしで…。難しいシーンも多く、アドバイスをいただいています」と大先輩に囲まれた中で恐縮しきり。石川さんは「稽古中、ぽろぽろと泣くこともあるけれど、良い涙になっているのではないかな」と可愛い歌手の後輩を見守っているようです。

第二部の「石川さゆりオンステージ」では、代表曲はもちろん「春ですし、アニソンをやってみようと!」と石川さん。曲構成を決めずにリクエストに応じるコーナーも設けるとのこと。夫婦の絆に泣き、透き通った力強い歌声に酔いしれること間違いなしの同公演。ぜひ、この機会をお見逃しなく。

博多座4月公演「石川さゆり特別公演」

【日時】4月11日(水)~4月28日(土)

【場所】博多座

【観劇料】A席13,000円 特B席10,000円 B席7,000円 C席4,000円

【問】博多座電話予約センター 092-263-5555 (10:00~18:00)

※情報は2018.4.10時点のものです

博多座

住所福岡市博多区下川端町2-1
TEL092-263-5858
URLhttp://www.hakataza.co.jp/

この記事もおすすめ