熊本城や軍艦島、西郷隆盛像も!「九州フィギュアみやげ」誕生

九州7県の名所、食、文化などの魅力を手のひらサイズの精巧なフィギュアにしてカプセルに詰め込んだ「九州フィギュアみやげ」が5月上旬に発売されます。

フィギュアの制作は、高い造形技術で世界的に有名な株式会社海洋堂が担当。長崎「軍艦島」、鹿児島「西郷隆盛像」といった定番のものから、PR動画で話題となった大分「シンフロ」という一風変わったものまで、様々なジャンルのモチーフで各県の魅力を形にしています。九州を訪れた際の思い出の品やお土産にぴったりです。

■担当者インタビュー
「九州フィギュアみやげ」の開発担当者に、 本企画に込めた思いなどを伺いました。

Q. 今回、 「九州フィギュアみやげ」を開発した背景は?
―A. フィギュアみやげシリーズは他県でも販売をしており、 今回九州でも販売を開始することができ、 とてもうれしく思っています。 九州を訪れた旅行客の方々が、 九州の良い所や旅の思い出を思い出せるような品として、 また、 まだ九州を訪れたことが無い方々が、 九州に興味を持つきっかけとなるようなお土産として、 皆さんのもとに届くといいなと思います。 今後も九州の良い所のラインナップを増やしていきますので、 旅行客の方にも、 九州の方々にも、 手に取っていただければと思います。

Q. 販売に至るまでの経緯を教えてください。
―A. 今年弊社30周年を迎える記念事業として、 約1年前より企画し、 この度、 やっと実施にいたりました。 すでに、 JR東日本リテールネット(株)様で、 同様の事業を実施されており、 企画始動時にお話をお伺いするなどご協力いただきました。 また、 弊社の理念でもある「地域社会の発展」や「新たな価値の創造に挑戦する」という企業姿勢を軸に事業化を決定しました。 販売箇所についても、 観光のお客さまが訪れる観光地を中心に、 主要駅や空港、 商業施設などを中心に設定し、 今後も、 販売箇所を増やしていく予定です。

Q. 8種類のフィギュアのモチーフは、 どのように決定されたのですか。
―A. 今回、 初めて販売開始するということで九州を代表するお土産になるよう、 また、 九州全域での販売を目指して、 各県から1種類ずつ代表するものを選びました。 九州外の方々からみて魅力的なラインナップになるよう、 お土産にもらってうれしくなるようなものをと、 こだわって作成いたしました。 また、 弊社がJR九州グループと言うこともあり、 旅行客のお客さまに人気の「ゆふいんの森」を今回ラインナップに選びました。

■フィギュア紹介

福岡「辛子明太子」

福岡「辛子明太子」

佐賀「吉野ケ里遺跡」

佐賀「吉野ケ里遺跡」

大分「シンフロ」

大分「シンフロ」

宮崎「太陽のタマゴ」

宮崎「太陽のタマゴ」

熊本「熊本城」

熊本「熊本城」

長崎「軍艦島」

長崎「軍艦島」

鹿児島「西郷隆盛像」

鹿児島「西郷隆盛像」

スペシャルアイテム「特急 ゆふいんの森」

スペシャルアイテム「特急 ゆふいんの森」

「九州フィギュアみやげ」 公式サイトURLはこちら

■商品概要
発売日 : 2018 年4月27日以降準備が出来次第販売開始
発売エリア: 九州各7県
※第一弾として、 九州7県の観光地、 駅、 商業施設等の約30ヶ所で随時展開予定。
※販売箇所については、 下記の公式サイトをご参照ください。
▼公式サイトURL
http://figure-miyage.com/figurelineup/kyushu/
販売価格: 500 円(税込)

※情報は2018.4.14時点のものです

この記事もおすすめ