連敗脱出?それとも記録更新? ホークス戦・通算7連敗中の櫻井浩二アナウンサー

連日熱戦が繰り広げられているプロ野球ペナントレース。

12球団の地元ラジオ局では、スポーツアナウンサーたちが試合の模様を実況生中継で伝えています。

そんなアナウンサーたちの中で、昨シーズンから「実況を担当した試合は地元チームが負ける」という不名誉な記録を続けているのが、RKB毎日放送の櫻井浩二アナウンサー。

福岡の球団といえば、昨シーズン94勝49敗、勝率6割5分7厘で2年ぶりにリーグ制覇したソフトバンクホークス。

本拠地である福岡ヤフオク!ドームでの勝率はさらにそれを上回ります。

にもかかわらず、櫻井アナウンサーは昨年、ヤフオクドームで実況を担当した6試合すべてでホークスの負け。

かたやRKB実況アナで最年少の佐藤巧アナウンサーは勝利9割を誇り、明暗を分けました。

 

捲土重来を期して臨んだ、今月6日の今シーズン初実況。

内川聖一選手の2000本安打記録達成がかかる注目の一戦で櫻井アナの実況にもいつも以上に力がこもりました。

しかし、逆転サヨナラの場面で内川の打球はライトフライ。

昨シーズンからの連敗記録は「7」となってしまいました。

 

櫻井アナの次回実況は12日(土)13:54~の日本ハム戦。

今度こそ連敗脱出なるか!?

それとも、今シーズンも「実況すると負ける」ジンクスが続くのか?

実況は櫻井浩二アナウンサー、解説は浜名千広氏が担当します。

なお、櫻井アナが担当しているRKBラジオの情報番組「櫻井浩二インサイト」(月~金あさ6:30~9:00)では、この日のホークスの勝敗を予想するクイズを実施中。

「勝つ」「負ける」「引き分ける」の3択で、予想が的中した人の中から抽選で5月22日~24日の対埼玉西武戦のペアチケットをプレゼントします。

応募方法はラジオ番組内で。

こちらも是非お聴きください。

※情報は2018.5.9時点のものです

RKBラジオ編成業務部

住所福岡市早良区百道浜2丁目3-8
TEL092-852-6666

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ