【6/1公開】映画「レディ・バード」招待試写会に15組30人をご招待!(PG12)

映画「レディ・バード」が6月1日(金)から、福岡市博多区のユナイテッド・シネマ キャナルシティ13や中洲大洋などで公開されます。

2002年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティン(自称”レディ・バード”)。高校生活最後の1年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来について、悩める17歳の少女の揺れ動く心情をみずみずしくユーモアたっぷりに描いた超話題作!

全米では5週連続トップ10入りのスマッシュ・ヒットを記録し、本年度ゴールデン・グローブ賞で最優秀作品賞&最優秀主演女優賞を受賞、本年度アカデミー賞(R)でも5部門にノミネートされました。

主人公クリスティン(レディ・バード)を演じるのは、『つぐない』『ブルックリン』でもアカデミー賞(R)にノミネートされた演技派女優のシアーシャ・ローナン。『トイ・ストーリー』のローリー・メトカーフ、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のルーカス・ヘッジズ、『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメなど新旧実力派俳優が勢揃い。『フランシス・ハ』『20センチュリー・ウーマン』の個性派女優/次世代クリエイターとして多彩な才能を発揮するグレタ・ガーウィグが本作で念願の単独監督デビューを果たし、自伝要素を織り込んだオリジナル脚本も手掛けています。

カリフォルニアのファッションや音楽を楽しみながら笑って泣いて・・・青春の輝きと痛みを知る誰もが共感し心震わせるキュートなコメディの傑作が、遂に日本公開!乞うご期待です!

© 2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24

© 2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24

◆監督:グレタ・ガーウィグ 『フランシス・ハ』『20センチュリー・ウーマン』
◆出演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、ルーカス・ヘッジズ、ティモシー・シャラメ、トレイシー・レッツ他

公式HPはこちら

5月28日(月) 招待試写会に15組30人をご招待!

同映画の招待試写会が5月28日(月)午後7時、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13で開催されます。15組30人をご招待しますので、ご希望の方は、はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、〒810-8721(住所不要)西日本新聞社業務推進部「レディ・バード招待試写会」係へ郵送ください。

5月18日(金)必着
※応募多数の場合は抽選
※当選発表は、招待券の発送をもって行います

※情報は2018.5.11時点のものです

この記事もおすすめ