ラグビーワールドカップ2019日本大会™、ボランティア募集中!(~7/18)

この体験は、一生に一度だ。

NO-SIDE(ノーサイド)とは、かつてラグビーの試合終了を意味するだけの用語でした。

ボールをどちら側が持つかという「サイド」がなくなるという意味です。

 

その言葉を、日本ラグビーの先人たちは、「ラグビースピリット」に重ねました。

どんなに激しく戦っても、試合が終われば、たたえ合い、感謝し、永遠の友情を誓い合うスピリットのことです。

 

日本ラグビーが大切に育んできたノーサイド精神を体現し、世界はひとつであることを発信する。

そして、世界最高峰のビッグイベントを成功に導いて欲しい、そうした想いが込められています。

 

それが、ラグビーワールドカップ2019日本大会™公式ボランティアチーム”TEAM NO-SIDE”です。

 

ラグビーワールドカップ2019日本大会™

公式ボランティアプログラム「TEAM NO-SIDE」募集概要

募集人数:全国12開催都市/合計約10,000人(福岡会場:500人~900人)

     ※応募申込み時に活動を希望される開催都市を選択して頂きます。

募集期間:2018年4月23日(月)am12:00から7月18日(水)am11:59まで

応募要件:1.ラグビーワールドカップ2019公式ボランティアプログラムの趣旨に

     ご賛同いただける方。

     2.2019年3月31日時点で満18歳に達している方

     ※未成年の方は保護者同意書をご提出いただく必要がございます。

     3.1日あたり最長8時間の活動にご参加いただける方

     ※その他の応募要件に関しては大会公式ウェブサイト

     www.rugbyworldcup.com/volunteersにて随時ご案内いたします。

応募方法:オンラインによる応募申し込みとなります。

     大会公式ウェブサイトのhttps://www.rugbyworldcup.com/volunteersより

     パソコンまたはスマートフォンからご応募ください。

選考方法:各開催都市で実施する面接にご参加いただきます。

    ※応募状況により面接前に抽選を行う可能性がございます。あらかじめご了承ください。

主な活動内容:1.試合会場周辺における運営補助

       2.最寄り駅や空港における案内

       3.ファンゾーンにおける来場者サービス

       ※その他、様々な活動内容を予定しております。詳細は後日発表いたします。

問い合わせ先:公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会

       電話番号:03-4405-6225 メールアドレス:info_vot@japanrugby2019.or.jp

※情報は2018.5.17時点のものです

ラグビーワールドカップ2019公式ボランティアプログラム

TEL03-4405-6225
URLhttps://www.rugbyworldcup.com/volunteers

関連タグ

この記事もおすすめ