『上質な暮らし』がコンセプト!吉嗣商店 GENERAL STORE【六本松 蔦屋書店】

六本松 蔦屋書店に「吉嗣商店 GENERAL STORE」と名前のついた一画があります。そこにズラリと並ぶ洋服や雑貨のセレクトを手がけているのが、ディレクターの吉嗣直恭さん。「上質な暮らし」がコンセプトのゾーンの、楽しみ方のポイントを聞きました。

◆地方発、世界発、全てを平等に

売場には、イベント的に1ヶ月の期間限定で並ぶものと、定番で扱っているものがあります。イベントゾーンでは、6月末まで雨の季節に合わせてHUNTERのアイテムを扱っていて、7月からは福岡のローカルTシャツを並べる予定です。八女の「うなぎの寝床」のモンペも登場します。長年アパレルの仕事に携わってきて、海外や東京で作られているものを福岡で紹介することが多かったのですが、最近では福岡・九州発のもので、同じように発信できるものが増えてきたのを実感します。どちらのものもフラットに見ているお客さんも多い。僕もプロとして「今のタイミングは、これがおもしろいな」と感じるアンテナをしっかり立てておかなくては! と日々感じています。

◆買い物は楽しい!

「生活を彩るもの」を扱う店にしたいと考えてセレクトをしています。持っていればちょっと生活が楽しくなるもの。蔦屋書店という場所柄、ふらりと覗きに来るお客さんが多いのが特徴です。その時に「なんだかいいな」と感じて、買っていただいた時に、「やった!」という気持ちになります。これは僕の持論ですが、衝動買いにこそ、その人の本質が出ると思っているんです。今は、アイテムについてネットですごく詳しく調べてから買うことができます。それを否定するわけでは全くないのですが、この空間で出会って、なんだか心を惹かれて、買うという行為にたどり着いてもらえたら、きっと買い物を楽しんでもらえたんじゃないかと思うんです。それを実現するために、まさに日々売場を「編集」している感じです。もちろん商品の詳しい紹介もしているので、ぜひ吉嗣商店に来てくださいね。

 

気になるものをハンティング!

LISARCH

LISARCH

福岡初上陸の、LISARCHというブランドのヘアケアアイテムです。香りがとてもよくて、特に女性から好評です。先日は自分好みの香りのスタイリング剤をつくるというワークショップも人気でした。

 

NISHIGUCHI KUTSUSHITA

NISHIGUCHI KUTSUSHITA

奈良の老舗の靴下メーカーが、リデザインしてつくっているソックスです。天然素材を使って、1000円前後の価格帯というのが良心的で、普段遣いにもちょっとしたギフトにも喜ばれています。

 

MXP

MXP

宇宙服にも使われているという、最新の消臭テクノロジーを使ったブランドです。薄手のインナーからしっかりしたTシャツまで揃っています。このデザイン性の高さと機能性の両立が、今っぽいですよね。

 

ヒポポタマス

ヒポポタマス

SHINTO TOWEL

SHINTO TOWEL

こだわりのタオルもここで扱っているのは、ガーゼを使った優しい使い心地の『SHINTO TOWEL』と、オーガニックながら染色にこだわった『ヒポポタマス』のもの。好みのものをぜひ見つけてください。

 

西川庄六商店

西川庄六商店

なんと安土桃山時代から続く京都の老舗が手がける、現代にアップデートされた扇子です。洋服に合わせてもかわいいし、最近は外国人観光客にも人気があります。

 

Allstime

Allstime

中に保冷できるインバッグを備えた、バッグです。ガチガチのアウトドアブランドじゃないものを探している人に人気です。夏場のおでかけに大活躍してくれます。

 

※情報は2018.6.22時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ