映画「泣き虫しょったんの奇跡」の試写会に25組50人をご招待!

異色の棋士・瀬川晶司五段の半生を描いた注目の映画「泣き虫しょったんの奇跡」が9月7日から全国で公開されます。今回、8月23日(木)午後7時からユナイテッド・シネマキャナルシティ13(キャナルシティ博多内)で行われる試写会に、ファンファン福岡の読者25組50人が招待されます!注目の作品をひと足早くお楽しみください。※応募方法は下記。

(C)2018「泣き虫しょったんの奇跡」製作委員会 (C)瀬川晶司/講談社

この作品は、将棋界に奇跡をもたらした自伝的小説「泣き虫しょったんの奇跡」(講談社文庫刊)を、豊田利晃監督が映画化。松田龍平さんが主演を務め、野田洋次郎さんや妻夫木聡さん、松たか子さん、國村隼さんといった豪華俳優陣が出演します。

幼い頃から将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川晶司(松田龍平)は、「26歳の誕生日を迎えるまでに四段昇段できないものは退会」というプロ棋士養成機関・奨励会の規定により、26歳にして人生の目標を失い社会の荒波に放り出されてしまいます。一度は夢破れた“しょったん”が、周囲の人々に支えられながら、史上初めて奨励会退会からのプロ編入という偉業を成し遂げた奇跡の実話を描いています。

豊田監督自身も9歳から17歳まで奨励会に在籍し、この作品に「将棋を描くなら、『人生の縮図=将棋そのもの』な世界にたどり着きたい」という想いを込めています。さまざまな人々との出会い、挫折・葛藤、そして、いつまでも変わらない将棋への想い―。そのすべてが重なり合い、35歳のサラリーマンが将棋界の歴史を変える“奇跡”を巻き起こした実話を描いたこの映画に、ぜひご注目ください。

「泣き虫しょったんの奇跡」試写会
日程:8月23日(木)18:30開場、19:00開始
場所:ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 スクリーン5番
 (キャナルシティ博多:福岡市博多区住吉1丁目2)
主催:東京テアトル

試写会の応募方法
「泣き虫しょったんの奇跡」試写会事務局(y-oku@sanko.ne.jp)にメールでご応募ください。
応募締め切りは8月10日。
※メールタイトル「『しょったん』試写会希望」として、住所、氏名、年齢をお書きの上、ご応募ください。
※当選者の発表は試写状の葉書の発送をもってかえさせていただきます。

(C)2018「泣き虫しょったんの奇跡」製作委員会 (C)瀬川晶司/講談社

泣き虫しょったんの奇跡
2018年9月7日 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13ほか全国ロードショー
(福岡県公開館:シネプレックス小倉、ユナイテッド・シネマなかま16、TOHOシネマズ直方、ユナイテッド・シネマ トリアス久山、TOHOシネマズ福津)
原作:瀬川晶司「泣き虫しょったんの奇跡」(講談社文庫刊)
監督・脚本:豊田利晃
音楽:照井利幸
出演者:松田龍平、野田洋次郎、永山絢斗、染谷将太、妻夫木聡、松たか子、イッセー尾形、小林薫、國村隼


(C)2018「泣き虫しょったんの奇跡」製作委員会 (C)瀬川晶司/講談社

※情報は2018.8.1時点のものです

キャナルシティ博多

住所福岡市博多区住吉1丁目2
TEL092-282-2525
URLhttp://canalcity.co.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ