文具のプロが伝授!あなたにぴったりの手帳の特徴と選び方

今年も残り3か月と、この記事を書いていて気付き焦りを感じているインキューブの山口でございます。年齢を重ねるごとに1年が早く感じると良く言われますが、ほんとにそう!

あっという間に9月ですよ。もう来年の事を考え始める時期に入り、インキューブ天神店では、2019年度の手帳コーナーが展開されました。10月頃には売り場が100%完成し約3,000種類の手帳が並びますよ!

手帳って、色んな種類があってどれが自分に合っているのか解らずお困りの方もいるのではないでしょうか?今回は手帳の特徴と選び方についてお話したいと思います。

「週間レフトタイプ」

名前の通り左ページがスケジュール右ページはメモタイプになっている手帳です。
時間管理やタスク管理、メモ帳としての利用も可能。メモスペースが広いので、打ち合わせなどでメモを取ることが多いい方に向いています。

「週間バーチカルタイプ」

時間軸が縦に配置された週間ページ。1日の予定を一目で把握でき、アポイントが多く入る方向きです。横書きなので書き込みやすく、特記事項やタスクリストの作成を容易です。
24時間書き込めるタイプは、夜勤勤務の方や、育児や介護の記録帳としても便利です。

「週間ブロックタイプ」

見開きを8分割することで、タスク管理などの書き込みがしっかりできるタイプです。
その日の特記事項やTO/DOなどが書き込めるので1週間の仕事量などが1目で把握できます。時間管理より、仕事内容が日々変化する方にオススメです。

「月間ブロックタイプ」

ブロックタイプは、1カ月の予定を一覧できるので、全体のスケジュールが見渡せます。
月間メモタイプはプロジェクト管理など、日をまたいでの予定が多い方に便利です。

「ガントチャートタイプ」

複数プロジェクトの各段階を作業単位で細かく記入することができるフォーマットです。
縦軸にプロジェクト名はもちろん、家族の名前を書いて家族予定や、血圧、体重などを書いて健康管理など様々な用途に使えます。やることが多い方に向いているタイプ。

「1日1ページタイプ」

1ページ丸々1日分として使えるフリースペースが非常に広いため、仕事のスケジュールイラスト、日記など自由度がとても高いのが特徴です。

ざっくりと手帳の特徴について説明しましたがいかがだったでしょうか?
インキューブ天神店4階では約3,000種類の手帳が揃ってるので、自分好みの手帳を探してみてください。

それではまた次回もおもしろい商品をご紹介したいと思います。オールヴォワール~

※情報は2018.9.25時点のものです

雑貨館インキューブ天神店

住所福岡市中央区天神2丁目11番3号ソラリアステージビル
TEL092-713-1092(代表)
URLhttp://www.incubenews.com/

関連タグ

この記事もおすすめ