冬の旅行は阪九フェリーで「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に決まり

 冬の旅行計画はもう立てましたか? 遠方への移動手段として、飛行機、新幹線、マイカー、バスなどありますが、移動そのものがステキな旅になる「船旅」はいかがでしょうか?

 新門司港(福岡県北九州市)と六甲アイランド港(兵庫県・神戸市)を結ぶ阪九フェリーがこの冬「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」への旅をお得に快適にした商品を販売しています。期間限定(2月28日出発まで)で、往復乗船代に加えて神戸港とユニバーサル・スタジオ・ジャパンの直行バス往復がセットで驚きの税込み大人7,800円、子供5,800円。

船上からの景色は圧巻

 新門司港と神戸・六甲アイランド港をフェリーで結ぶ船旅の醍醐味は、目の前に広がる絶景。瀬戸内海の水面にきらめく朝焼けなど、船上でしか体感できない海の景色は圧巻です。

 リゾート地のホテルのような船内

 7階建ての吹き抜けが明るく開放的な船内は、まるで、リゾートホテルのよう。人気の展望浴室をはじめ、レストランにお子様メニューから大人がうれしい刺し身、煮物、焼き魚まで、豊富なメニューを取りそろえています。揺れも少ないフェリーだから、船酔いが心配な人も快適な旅を楽しむことができます。

女性専用席設置で安心

 2階船室には女性専用席がありプライバシーも安心です。

 卒業旅行に家族旅行に、2泊3日のすてきな船旅で思い出を残してみては?

 

<旅行商品のご紹介>
2月28日(木)出発分まで

★基本旅行代金
1. 阪九フェリー2等乗船代(往復)
2.  神戸港⇔ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 直行バス(往復)

★ 注意 ★
 ※ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パス代は含まれていません。

阪九フェリーで行く「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の詳細

 

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

【PR】阪九フェリー

※情報は2019.1.22時点のものです