西日本新聞「やさしい日本語」ニュース、字幕付き動画も開始!

 西日本新聞がウェブサイトで発信している「やさしい日本語」ニュースに、日本語が苦手な人にもさらに伝わりやすい字幕付き動画が加わりました。動画は順次、追加します。

 本紙は昨秋、外国人労働者との共生をテーマにしたキャンペーン報道「新 移民時代」の一環として、外国にルーツを持つ方などのために「みんなでつくる『やさしい西日本新聞』」をスタート。人工知能(AI)による自動翻訳に加え、記者が本紙記事をやさしい日本語に翻訳したり、一般読者らに広く協力を呼び掛けて翻訳に参加してもらったりしています。

「やさしい日本語」ニュース動画の一場面

 このうち、日本語教師の監修を受けた記事については動画を収録し、音声に合わせて字幕を表示。字幕はすべてひらがなで、言葉からイメージしやすいように絵文字を加えるなどの工夫をしています。

 福岡、佐賀など九州5県をカバーするFMラジオ局「LOVE FM」でも、4月から「西日本新聞のやさしい日本語ニュース」を平日正午すぎに放送中。毎週月曜日にDJを務めるタイ人のオラパンさん(福岡市)は「外国人も、住んでいる街の話題を知りたいですが、日本語のニュースは難しい。やさしい日本語だと分かりやすいので、もっと勉強したくなります」と話しています。

 「やさしい西日本新聞」の記事は、福岡都市圏で配布されているフリーペーパー「ファンファン福岡」にも掲載しています。

「やさしい日本語」ニュースサイトの2次元コード

※情報は2019.5.21時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ