調べたことを「はがき新聞」で伝えよう

 今年で3回目となる「きゅうでん はがき新聞コンクール」は、小学生や中学生が作った「はがき新聞」を募集中です。「はがき新聞」は、はがきと同じサイズで作るミニ新聞で、文章のほかイラストや図を入れて、知ってほしいことや自分の意見を伝えます。

「きゅうでん はがき新聞コンクール」のちらし(小学生用)

「きゅうでん はがき新聞コンクール」のちらし(小学生用)

 コンクールでは、小学1、2年生、小学3~6年生、中学生それぞれで決められたテーマについて調べ、はがき新聞を作ります。
 コンクールは個人、団体で応募が可能。応募方法の詳細、過去の入選作品、応募用紙が付いたちらしなどは、ホームページからダウンロードできます。
 優秀作品には図書カードなどの賞品が贈られ、応募者全員に記念品がプレゼントされます。夏休みの宿題にも役立ちそうです。

きゅうでん はがき新聞コンクール
募集対象:福岡県内在住の小学生、中学生
※県外から通学する児童、生徒も応募可
申し込み:コンクール紹介サイトから応募用紙をダウンロードし、必要事項を明記して郵送
締め切り:9月9日(月)当日消印有効
主催:九州電力 北九州支社・福岡支社、西日本新聞社
問い合わせ:「きゅうでん はがき新聞コンクール」事務局(西日本新聞イベントサービス内)
電話:092-711-5491(平日9:30~17:30)

※情報は2019.8.8時点のものです

この記事もおすすめ