幻想的! 世界が注目する「宇宙ガラス」六本松 蔦屋書店で九州初展示

 「宇宙ガラス」を知っていますか? その幻想的な美しさに世界中でファンが続出している、話題のアートです。九州で初めての展示・販売会が「六本松 蔦屋書店」(福岡市中央区)で9月16日(月・祝)まで開催されています。

どうなってるの? めちゃくちゃキレイです!

「宇宙ガラス」どうなってるの? すごくすごくキレイです!

 宇宙ガラスとは、ガラス作家の戸水賢志さんが宇宙をモチーフに制作した、ハンドメードの一点物。光の入り方、らせんのでき方で色が全く違い、それぞれが、まるで宇宙を閉じ込めたように見えるのが特徴です。

らせんの美しさが特徴です

まるで宇宙空間のよう…美しいらせんが特徴です

 ペンダントトップやオブジェとして楽しまれていて、特に人気が高いのは赤色タイプやオブジェのマーブルだそうです。

今回、たくさんの作品を見るチャンスです

今回、たくさんの作品を見るチャンスです

 2016年にテレビで紹介されたに時は、リアルタイムワード1位になるほど注目度がアップ。2018年にはギタリスト・SUGIZOさんのソロアルバム「COSMOSCAPE2」のジャケットにも使われて話題になりました。

見るほどに引きつけられます

見るほどに引きつけられます

 近くで見ると、吸いこまれるような美しさに目が奪われます。ぜひ足を運んで確かめてみてください。

作者は戸水さん

作者の戸水賢志さん

<プロフィル>戸水 賢志(とみず さとし)さん
1980年 神奈川県生まれ、2008年5月、耐熱ガラスのアクセサリーと出合い、その道を歩み始める。15年日経デザイン掲載、J-WAVE アトリエ・ノヴァ Design Award 大賞

 

「宇宙ガラス」展示販売
日時:~9月16日(月・祝) 10:00~20:00
※抽選販売会も実施
場所:六本松 蔦屋書店 アートスペース(福岡市中央区六本松4-2-1)
主催・問い合わせ:Plus Alpha
Eメール:staff@plusalpha-glass.com

※情報は2019.9.14時点のものです

「宇宙ガラス」展示販売(六本松 蔦屋書店 )

住所福岡市中央区六本松4-2-1

この記事もおすすめ