「サッポロ 極ZERO」“3つのゼロ”でリニューアル!

薫風が心地よい、さわやかな季節の到来。ビールがおいしくなるシーズンでもありますよね。

このほど、サッポロビールの発泡酒「極(ごく)ZERO」がリニューアルしました。

最大の特徴である「プリン体ゼロ、糖質ゼロ」に加え、新たに「人工甘味料ゼロ」を実現。

サッポロビールが行った調査によると、女性の多くが「人口甘味料の摂取を控えたい」と考えているそうで、そのニーズに応えるために開発されました。

「3つのゼロ」を目指すために、原材料と配合比率を一つ一つ見直し、人工甘味料に頼らないおいしさを求めたそうです。

アルコール分も0.5%アップすることで、究極のバランスにたどり着いたそうです。後味の雑味も改善され、喉越しもより爽快になりました。

プリン体を気にする男性だけでなく、女性にもうれしい新商品の誕生です。

 

PRのために西日本新聞社を訪れた、サッポロビールイメージガールの朝比奈恵美(めぐみ)さん。「後味もすっきり。『極ZERO』だけに、ゴクゴク飲んでください!」とにっこり。

「ギョーザにぴったりですよ!」とも。

 

取材した日は、とってもいい天気だったので、屋外で撮影しました。

新緑のシーズン。アウトドアで味わう「極ZERO」も格別かも!

※情報は2015.4.27時点のものです

この記事もおすすめ