応援をしませんか?九州の夢が実現できる場所クラウドファンディングサイト『LINKSTART(リンクスタート)』開始!地元愛のプロジェクトをチェック!

クラウドファンディングに参加したことある方いらっしゃいますか?

クラウドファンディングのおかげで、資金がない面白いアイディア、チャリティープロジェクトが実現できた事例がたくさんあります。

地元の皆さんの夢を応援するために、九州発のクラウドファンディングサイトLINKSTART(リンクスタート)がオープンしました!ここで、地元のプロジェクト3つをご紹介します!

そもそも、クラウドファンディングって何?

クラウド=群衆(CROWD)、ファンディング=募金(FUNDING)の意味です。
インターネット上で自分の夢や目標をプロジェクトとして発表し、共感した人・応援したいと思った人から支援を募るサービスです。

目標金額が達成する場合のみ、プロジェクトが成立します。その後、企画者が直接モノやサービスでリターン(お礼)を支援者に渡すシステムです。

どのようなリターンが想定できるでしょうか?
例えば、
子ども支援プロジェクトであれば、子どもからの手紙がもらえる。
映画製作のプロジェクトであれば、試写会にご参加できるチャンス。
新商品の生産資金を募るプロジェクトであれば、発売日より早く商品が手元に届くなどなど。

クラウドファンディングのプロジェクトを見るだけで、わくわくした気持ちになりますよ。
GREEN MAGAZINEでは世界中のおもしろいクラウドファンディング情報がいち早くゲットできるサイトです。先にチェックしてみてください!

 

LINKSTARTのプロジェクトをご紹介!

周囲360度鑑賞できる花火大会!九州随一の花火師たちによる西日本大濠花火大会プロジェクト

福岡の夏の風物詩と言ったら、西日本大濠花火大会と思う方はたくさんいらっしゃいますよね。

「立地のよさ」
大濠公園中央の島から打ち上げられており、周囲360度から見える珍しい花火大会です♪♪。頭の上で花火が打ちあがるような、視覚・聴覚に響く、臨場感を感じて頂けると思います。360度から鑑賞が可能なので、百道地区や博多湾内、動物園周辺、九州一の商業集積地域・ 天神からも、花火見物を楽しむことができますよ。

「九州随一の花火師たち」
「西日本大濠花火大会」で使用される花火も、九州選りすぐりの熟練花火師たちがひとつひとつ丹精を込めて作ったものです。一見、花火師たちは夏季だけが忙しいと思われがちですが、実は花火玉の仕込みは1年中行われ、日々試作品の実験や品評会のための新しい花火の研究に努めています。

「みんなの想い」
今年は第53回となる大濠花火大会ですが、初恋のデート地、毎年家族と集まる場所として、福岡・九州市民の想いがこの大会が長く続けられる理由です。

ただ、1回花火大会の開催で、数千万円の費用がかかります。

年々来場者が増えて、多くの方に喜んでいただいている反面で、来場される方の安全を確保するための警備費、公園内や周辺地域の方々にご迷惑がかからないように清掃を行うコストなども年々増加しています。

今後は、九州だけではなく、四国、本州、北海道など、全国の方へもこの花火大会の存在を知ってもらえるように、そして私たちの花火大会の開催を是非応援して頂けるように、今回クラウドファンディングに挑戦することになりました。

プロジェクトページはこちら

支援していただく方への嬉しいリターンピックアップ

◎ 桟敷席招待券(4名)※一般来場者が入ることができない、関係者・スポンサー様専用のお席です!大濠公園西側児童公園内・西側協賛社桟敷。先着順エリア入場。
◎ 花火の進行本部に2名様をご招待いたします。
◎ 大濠花火大会の打ち上げを行う花火師の解説いただき、2名様で花火工場の見学ができます。

みなさん、ぜひ応援をお願いいたします!

いま、世界遺産へ!保存が危ぶまれる軍艦島の姿を後世に残したい。ドローンや4K映像を活用した「軍艦島アーカイブス」プロジェクト

起案者の声
「長崎市にある「軍艦島」。いまやテレビやニュースで見ない日はないくらい話題となっています。昔から多くのファンを惹きつけているこの島ですが、その魅力を伝える良質なコンテンツ、美しい映像クリップはまだ十分に公開されていないのではないか。世界遺産への国内推薦が決まった昨年、私たちはそう考えました。」

プロジェクトページはこちら

昨年、長崎市の許可のもと、軍艦島へ上陸!
ドローンを活用し、4Kカメラによる高精度記録撮影を実施しました。軍艦島の魅力をあますことなく伝えるため、映像作家・永川優樹氏をパートナーに加えて映像を制作。

デジタルアーカイブの多言語化とブルーレイ制作で、軍艦島の価値をもっと広く世界へ発信する!というこのプロジェクト。皆さんの応援をお願いします。

支援していただく方へ渡すリターンも魅力的❤

ステッカーイメージ

ステッカーイメージ

 

ブルーレイパッケージイメージ

ブルーレイパッケージイメージ

リターンの詳細はこちらをチェック!
製作予定の高画質軍艦島ブルーレイ、オリジナルステッカーなど。
しかも、支援額が高い方には、ブルーレイのエンドロールにお名前を掲載し、高画質4K映像データ を渡すプランもあります。

軍艦島ファンにとって、うれしいニュースですね。

TEAM ZERO FUKUOKA サポーター大募集。 飲酒運転ゼロの願いを込めて

飲酒運転撲滅の活動グループ「チーム・ゼロ・フクオカ」について、福岡の皆さん聞いたことあるでしょうね。

2006年8月25日に、海の中道大橋で飲酒運転事故が発生、幼い3人の命が奪われました。
あの事故から5年となった2011年8月25日、賛同する行政、起業、団体等が協力し、新たに飲酒運転撲滅キャンペーンが始動しました。

もっと多くの人にこの取組みを知ってもらうために、クラウドファンディングに参加しました。
支援していただいた方には、周知活動で活用できるグッズをたくさん用意しているそうですよ。

飲酒運転撲滅活動を応援したい!方はこちら

1人1人の力が大切です!

クラウドファンディングの名前通り、1人1人の力を合わせることで、プロジェクトが実現できるのはクラウドファンディングです!
自分が応援しているプロジェクトをもっと多くの人も参加できるよう、みなさんぜひSNSや口コミでも拡散しましょう!

 

今後、LINKSTART(リンクスタート)では、九州発信の夢が実現できる場所として皆さんの応援をお待ちしています。
♪LINKSTARTのFacebookはこちら

 

※情報は2015.6.22時点のものです

LINKSTART(リンクスタート)~九州発・クラウドファンディングサイト~

地元九州発信の「夢」を発掘して、応援する人々を募るクラウドファンディングサイト。商品開発からスポーツ、芸術の支援、社会貢献、地域おこしまで、さまざまな分野の「夢」を、あなたも応援してみませんか。

運営:西日本新聞社、西日本新聞メディアラボ

関連タグ

この記事もおすすめ