ホテル日航福岡のウェディングの魅力☆新たなコーディネートも誕生!

ホテル日航福岡の本館5階「志賀の間」に、コロニアルスタイルのリゾート空間「The Roof Top Terrace」が誕生!窓から自然光が降り注ぐ空間で、心温まるウェディングが叶うテーブルコーディネートとなっています。

専用テラス付き!

専用テラス付き!

屋根付きなので雨でもOK!開放感のある空間で幸せな2人を祝福しましょう!

屋根付きなので雨でもOK!開放感のある空間で幸せな2人を祝福しましょう!

自然光を浴びながら食べるとより美味しく感じます!

自然光を浴びながら食べるとより美味しく感じます!

ホテル日航福岡は、博多駅から徒歩3分!遠方から訪れる方にも嬉しい、好立地です。ホテルの挙式というと固いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、志賀の間をはじめ、まるでハウスウェディングのような雰囲気で楽しめる空間演出が目白押し。今回は、「Nikko Grand Bridal Fair 2015」で体験したホテル日航福岡のウェディングの魅力をご紹介します!

 

チャペルがすごい!

1999年2月にオープンした新館3階のチャペル「プリエール」。「プリエール」とはフランス語で「祈り」を意味します。

内部は中世のゴシック様式で造られ、まさにヨーロッパの教会を彷彿とさせます。壁面のフランス産ライムストーンをはじめ、床の大理石、ステンドグラスや家具などもすべてヨーロッパ製。こだわりの空間です。

婚礼式場用のものとしては国内最大級のパイプオルガンは、フランス・ストラスブール市のアルフレッド・ケルン社製。同社は、18世紀の名工アンドレアス・ジルバーマンの作品をはじめ、バロックからロマン派に至る間に製作された様々な歴史的オルガンの修復管理を手がけているヨーロッパ屈指のメーカーです。

パイプオルガンの演奏と聖歌隊の合唱に包まれながら、永遠の愛を誓い合います。

パイプオルガンの演奏と聖歌隊の合唱に包まれながら、永遠の愛を誓い合います。

オリジナルのシーンを演出!

これから結婚する2人が、どんな結婚式を挙げたいのか-。2人の願いを最大限に体現化するために、婚礼担当のスタッフはそれぞれの誕生から2人の出会い、そして結婚に至るまでの経緯などを熱心に聞きます。そこで、2人が希望するイメージに沿った空間演出を生み出します。今回は、「自然が好き」という2人のために、「都会のオアシス」をイメージしたテーブルコーディネートが展示されました。

まるで森の中にいるような気分。

まるで森の中にいるような気分。

ピクニック感覚で楽しめました!

ピクニック感覚で楽しめました!

パーティーシーンも、2人のプロポーズシーンから始まり、動画や、森の中の花を摘んで新郎が新婦に差し出すなど、趣向を凝らした演出でした。婚礼予約課長の首藤浩規さんは「お2人にとって特別な式をプロデュースしたい。飲食、空間、衣装、あらゆるプロが揃ったホテルこそ、総合的なプロデュースで最高の演出ができると思っています」と話していました。

婚礼予約課長の首藤浩規さん

婚礼予約課長の首藤浩規さん

少人数のウェディングも!

親族のみの結婚式など、少人数の挙式には、新館地下1階の「オルミール・ポワール」がおすすめ。シックでスタイリッシュな空間、落ち着いた雰囲気でアットホームな式が挙げられそうです。

親族控室としてもご利用できます。

親族控室としてもご利用できます。

結婚50年の金婚式など親族のお祝いごとにぴったりな空間です。

結婚50年の金婚式など親族のお祝いごとにぴったりな空間です。

料理が美味しい!

ホテル日航福岡の大きな魅力は、料理が美味しいこと。パンも自家製で、細部にわたって心が行き届いた料理が味わえます。今回は、ケーキづくりの実演もありました。

今回のブライダルフェアのテーマは、「ふたりとともに感謝と笑顔を生むオアシス」。ホテルスタッフがひとつになって、結婚する2人とともに「感動」を生み出す数々のシーンに溢れた結婚式が、今後、ここからいくつも誕生すると思います。


※情報は2015.8.18時点のものです

ホテル日航福岡

住所福岡市博多区博多駅前2-18-25
TEL092-482-1111(代表)
URLhttp://www.hotelnikko-fukuoka.com/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ