『正倉院宝物』特別展示は3日まで!九州国立博物館「美の国 日本」

九州国立博物館で開催中の特別展「美の国 日本」。国宝30余件、重要文化財30余件と、あれもこれもどれも名宝の特別展ですが、正倉院宝物(6件)の展示は3日(火・祝)までです!この機会をお見逃しなく!

九州国立博物館に特別展示されている正倉院宝物の一部をご紹介します。

螺鈿紫檀五絃琵琶 唐時代 8世紀 正倉院宝物

螺鈿紫檀五絃琵琶 唐時代 8世紀 正倉院宝物

正倉院を代表する所蔵品「螺鈿紫檀五絃琵琶」は、世界でただ一本現存する5弦の琵琶。インドに起源を持ち、唐で作られ、日本に伝わったとされています。背面まで繊細な螺鈿細工が施され、優美な曲線美が印象的です。

螺鈿紫檀五絃琵琶(背面)唐時代8世紀 正倉院宝物

螺鈿紫檀五絃琵琶(背面)唐時代8世紀 正倉院宝物

一体、どんな音色を奏でていたのでしょうか。

琵琶袋残欠

琵琶袋残欠 正倉院宝物

「琵琶袋残欠」は、琵琶を収める錦の袋の一部。9色の色糸が使われています。

鳥毛篆書屏風 8世紀

鳥毛篆書屏風 8世紀 正倉院宝物

聖武天皇の遺愛の屏風「鳥毛篆書屏風」は、全6扇で構成され、それぞれ8字が記されています。一つの字を篆書と楷書で交互に並べて表しているのが特徴です。篆書部分には、日本のキジの羽毛が貼られているそうです。

 

正倉院宝物が一般公開されるのは珍しく、九州で鑑賞できる機会は大変貴重です。もちろん、その他の名品も素晴らしいものばかり。深まる秋、九州国立博物館で日本美術の至宝を心ゆくまでお楽しみください。

 

特別展「美の国 日本」

会期:2015年10月18日(日)~11月29日(日)

休館日:11月4日(水)、9日(月)、16日(月)

開館時間:午前9時半~午後5時(入館は午後4時半まで)

観覧料:一般1600円、高大生1000円、小中生600円

公式サイトはこちら⇒http://binokuni2015.jp/

 

※情報は2015.11.2時点のものです

九州国立博物館

住所福岡県太宰府市石坂4-7-2
TEL050-5542-8600(午前8時~午後10時)
URLhttp://www.kyuhaku.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ