今、落語界は「二つ目」ブーム!?実力派若手落語家が福岡に!

前座見習い→前座→二つ目→真打ちと厳しい階級がある落語会。

メディア等で活躍する落語家の方々は「真打ち」の方がほとんどですが、最近では技術が高く面白い「二つ目」が注目を浴び、じわじわと「二つ目」ブームが巻き起こっています。

 

そんな話題の「二つ目さん」の落語会「第1回ひなたの会」が福岡で開催されます。

今回は、実力派若手落語家・春風亭正太郎さんと、桂宮治さんが登壇します。

「ひなたの会」は福岡でアマチュア落語家として活動中の粗忽家勘心(そこつやかんしん)さんが、落語をより身近に感じて欲しいという思いから企画。

粗忽家勘心さんは、これまで県内各地で落語会や出張落語を実施し、落語を通して「人権問題」や「男女共同参画」等社会的なテーマにも向き合ってきました。

「第1回ひなたの会」について、

「東京の落語界で今熱いブームを巻き起こしている若くて人気と実力を兼ね備えた二つ目さん達をお呼びして、福岡でも落語会を開催することとなりました。

今まで『落語って難しいんでしょ?』、『どう聞けば良いのかわからない』、『古い言葉が沢山出てきて面白くない』と思っている若い世代の方々に是非ともご来場いただいて、彼らの話に耳を傾けていただきたいです。

聴いてるだけでいつの間にか江戸の世の中に入り込む、絵も画像も無いのに言葉だけで落語の世界に浸ってしまう、そういう体験を福岡のお客様にも味わってほしいと思います」

と、粗忽家勘心さん。

ぜひこの機会に「落語」に触れてみませんか?

 

 

■第1回ひなたの会

◯高宮会場 

 日時:4月30日 14時開演(13時30分開場)

 会場:アミカス高宮

◯那珂川開場

 日時:5月1日 14時開演(13時30分開場)

 会場:ミリカローデン那珂川

・チケット・・・前売1800円、当日2000円 電話予約 070-5813-7965(中村)

        ミリカローデン/ローソンLコード82230

詳しくはひなたの会ホームページまで http://hinatanokai.petit.cc/

 

【予告】

・第二回ひなたの会(6月3・4日)は、入船亭小辰さんと、立川吉笑さん。

・第三回ひなたの会(7月1日・2日)は、春風亭朝也さんと、柳亭小痴楽さん。

※情報は2016.3.29時点のものです

この記事もおすすめ