電力が選べる時代到来!「ケーブルプラスでんき」4月スタート!

2016年4月から電力の小売全面自由化がスタートします!

利用者がそれぞれのニーズに合わせて様々な事業者から電力を選べるようになる中、九州テレ・コミュニケーションズは、KDDIと連携し、KDDIの電力サービス「ケーブルプラスでんき」の販売を開始。九州テレ・コミュニケーションズが運営するケーブルステーション福岡が提供するサービスと「ケーブルプラスでんき」を同時に利用することで、お得な『セット割』も適用されます。

ケーブルプラスでんきの特徴

◆毎月定額(100円)割引

「ケーブルプラスでんき」と、ケーブルステーション福岡が提供しているテレビ、ネット、固定電話のセット利用が開始された翌月から、毎月の利用料金の合計金額から定額(100円)が割り引きされます。電気使用量や季節変動にかかわらず、毎月割り引かれるのが特長です。

◆支払いが一本化!

ケーブルステーション福岡の他のサービス利用料金と電気料金の請求が一本化できるので、支払いがラクになります。

◆電気の品質はそのまま

「ケーブルプラスでんき」に切り替えても、電気の品質は今まで通り。停電が起こりやすくなったり明るさが変わることはありません。

◆カンタン手続き

申し込みはケーブルテレビ局へ申込書を提出するだけ。必要な手続きはサービス提供者のK DDI が実施致します。

◆見える化を実現

スマホやパソコンからいつでも簡単に、使用量が確認できる「ケーブルプラスでんきWebサービス」もスタート。電気使用量の予測機能や省エネに役立つ情報の提供サービスなどもあります。

管理も利用もよりわかりやすく、便利になった新サービス「ケーブルプラスでんき」。ぜひご注目ください。

詳しくはこちら⇒http://www.kddi.com/catv-service/denki/

 

※情報は2016.4.5時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ