美術館の未来を展望 福岡市美術館でクロージングトークショー【5/21】

福岡市美術館のリニューアルを控え、全国で様々なアートシーンを手掛けてきたディレクターや作家たちによるトークショーが5月21日(土)午後2時、福岡市美術館講堂で開催されます。

現在の福岡市美術館

現在の福岡市美術館

福岡市美術館は、1979年に開館。リニューアルのため、今年9月1日から2年半休館し、2019年3月に再オープンする予定です。

休館に入るまでの5カ月間は、未来の「つなぐ、ひろがる」美術館を先取りするさまざまな試みを展開。そのオープニング的な意味合いを持つ今回のトークショーでは、パネリストとして逢坂 恵理子さん(横浜美術館 館長)、藤 浩志さん(アーティスト、秋田公立美術大学教授)、中村 政人さん(アーティスト、アーツ千代田 3331 統括ディレクター)を迎え、岩永 悦子さん(福岡市美術館 学芸課長)進行のもと、それぞれの立場から、美術館の未来について、明るく、そして、大胆に展望していただきます。

福岡市美術館の未来と展望をともに描くトークショーに、ぜひご期待ください。

 

「これからの美術館」

福岡市美術館クロージングトークショー

開催日:2016年5月21日(土)

時間:14:00~16:30(13:30開場)

会場:福岡市美術館 講堂(定員240人)

参加費:無料

申し込みは、メール:art-museum@nishinippon-event.co.jp

または、往復はがきの往信用に氏名、郵便番号、住所、年齢、電話番号を、返信用に宛名を記入し、下記住所へお申込みください。

〒810-0001

福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館14階

西日本新聞イベントサービス内「クロージングトークショー」係

※定員になり次第締切とさせていただきます

問い合わせ:092-711-5491(平日10:00~18:00)

 

※情報は2016.4.19時点のものです

福岡市美術館

住所福岡市中央区大濠公園1-6
TEL092-714-6051
FAX092-714-6145
URLhttp://www.fukuoka-art-museum.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ