江戸・東京の“味と技”が大集合!博多阪急8階で物産展開催中【5/3まで】

東京・下町の味と技が堪能できる阪急物産展「江戸・東京 味と技」が4月27日(水)、博多阪急8階催場で始まりました!5月3日(火・祝)まで。

会場には、老舗の人気店や江戸職人の伝統の技が光る工芸品がずらり。あんぱんの元祖として知られる木村屋總本店や、銀座ハゲ天、新宿中村屋などなど、昔から変わらず親しまれ続けている名店が並んでいます。

会場で実際に調理しているお店も多く、美味しそうな香りとともに、出来立ての料理が楽しめるのも魅力です。

お土産や贈り物にぴったりの工芸品にも注目!受け継がれる伝統の味と技を、この機会にぜひご堪能ください。

※期間中、会場で税込2,000円以上購入する際に渡される応募用紙に必要事項を記入し、会場内の応募ボックスに投函すると、抽選で5名に博多座で公演の「六月博多座大歌舞伎」ペア鑑賞チケットがプレゼントされます。

※博多阪急エメラルドカードとLINE@で博多がもっと楽しくなる!⇒https://fanfunfukuoka.com/recommend/42286/

 

※情報は2016.4.27時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ