【1万円以下】〝できる〟ビジネスマンにおすすめな万年筆

皆さんから寄せられた気になるあのネタを「ファンファン調査団」が調べます!

 

●今回の依頼

「アラサーの“できる”ビジネスマンに 1万円以下で万年筆を贈りたいんです。 初めての1本、何がオススメ?」(はなこ・29歳・女性)

仕事もバリバリの男性に万年筆をプレゼントするなんてすてき。文房具の品ぞろえで有名な3店でオススメを調査!

 

①Linde CARTONNAGE(リンデカルトナージュ)

1万円以下の万年筆はペン先が鉄製のものが多く、カリカリとした硬い書き味は筆圧の強い人におすすめです。硬いとはいっても、このモンデヴェルデの「プリマ」(アメリカ、8640円)はペン先に適度な弾力性があって、書きやすいんです。また、インクを吸い上げる装置・コンバーターがついているので、購入直後から好きなインクを充てんして簡単に使い始められます。さらに、ペン軸が太くて長い。手の大きな男性向きのデザインです。

 

Linde CARTONNAGE

福岡市中央区大手門1-8-11 サンフルノビル2階B

■TEL/092-725-7745 ■営業時間/11:00~20:00 ■店休日/水曜

 

②TOHJI

1万円以下なら丈夫でメンテナンスしやすい日本製がおすすめ。輸送コストがかからないぶん、低価格で質の高い1本が手に入ります。一番人気はパイロットのグランセNC(日本、1万800円)。こちらはペン先が14金で、細字・中字の2種類から選べます。グリップがボールペンに近い太さなので、万年筆に慣れていない人も書きやすく、胸ポケットに入れてもゴロゴロしません。万年筆で書くと字がきれいに見えますよ。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ