ディズニー映画「ズートピア」興収&動員No.1!“ズートピア現象”拡大中!

『アナと雪の女王』『ベイマックス』のディズニーが贈る、人間のように暮らす動物たちの“楽園”を舞台にした感動のファンタジー・アドベンチャー『ズートピア』が、公開3週目にして「名探偵コナン」を抜き、週末興行ランキングで1位を獲得!圧倒的動員でズートピア現象が拡大中です。

©2016 Disney. All Rights Reserved.

公開当初から口コミで絶賛の声が相次いでいましたが、GW期間中に大きく動員を伸ばし、5月8日時点での累計は興行収入:2,987,764,600円、動員:2,356,413人と、話題作がひしめくGWにおいて驚異的な盛り上がりを見せ、興行収入50億円達成に迫る勢いです。週を追うごとに熱狂的なリピーターも後を絶たず、幅広い層へ“ズートピア現象”が拡大しつつあります。

 

これが“ズートピア現象”!

現象① 興収動員No.1!(3週目:5/7、5/8)

人気作満載のGW映画で唯一、前週より興行収入がアップ!公開2週目の成績が135%も上回る盛り上がりを見せました。

 

現象② あの有名人から「傑作」の声!一般ユーザーの絶賛口コミも圧倒的!

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(「ディズニー映画の中でもすば抜けた傑作」)、テリー伊藤さん(「『アナ雪』を超えた」)など、各界著名人たちから「傑作」の声が続々!SNSを中心に、一般ユーザーからの熱のこもった絶賛レビューも日々増加中。

◎著名人&ユーザーコメントページ:http://www.disney.co.jp/movie/zootopia/comments.html

 

現象③ パロディ写真やイラスト投稿…ファンアートがブームに!

ヒロイン:ジュディが相棒ニックの“ネクタイを引っ張る”印象的なポーズをはじめ、シーンのパロディ写真や創作マンガ、擬人化イラストなど、『ズートピア』関連のファンアート投稿が大ブーム!「ジュディかわいい」「ニックかっこいい」とキャラクターに熱狂するファンが絶えず、日夜ハイクオリティな投稿が繰り広げられています。

 

現象④ 驚異的なグッズ売り上げ!

ぬいぐるみやツムツム、アパレルやステーショナリーグッズなど、個性豊かなキャラクターたちのグッズが大人気!豊富なラインナップから大人買いするファンも多く、SNSに“戦利品”をアップするケースが続出。映画人気と共にグッズ売り上げも右肩上がり!

 

現象⑤ 全世界でも記録ラッシュ!

すでに公開中の全米では、ディズニー・アニメーション史上No.1のオープニング興収、異例の3週連続1位を達成。今年公開した全作品の中で、世界No.1!(5/9現在956,424,990ドル/Mojo調べ)

 

 作品への好評価が定着した今、劇場には家族連れや女性はもちろんのこと、大人や男性客の姿も。キュートでユニークなキャラクターたちはもちろん、偏見や差別といったテーマにも言及している本作は、大人でも楽しめるエンターテインメントとして幅広い支持を獲得しています。特にジュディとニックのコンビ人気はとどまることを知らず、熱狂的リピーター発生の要因と見る声も。GWが終わった後も、まだまだ“ズートピア現象”は収まりそうにありません!

 

ズートピア【公開中】

 動物が人間のように暮らす大都会、ズートピア。誰もが夢を叶えられる人間も顔負けの超ハイテク文明社会に、史上最大の危機が訪れていた。立ち上がったのは、世の中をより良い場所にしたいと夢見る新米警官、ウサギのジュディ。夢を忘れたサギ師のニックを相棒に、彼女は奇跡を起こすことができるのか…?「アナと雪の女王」「ベイマックス」のディズニーが“夢を信じる勇気”にエールを贈る、感動のファンタジー・アドベンチャー。ぜひお楽しみください!

製作総指揮:ジョン・ラセター製作:クラーク・スペンサー

監督:バイロン・ハワード『塔の上のラプンツェル』/リッチ・ムーア『シュガー・ラッシュ』

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン/©2016 Disney. All Rights Reserved./Disney.jp/Zootopia

公式サイト⇒http://www.disney.co.jp/movie/zootopia.html

 

※情報は2016.5.15時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ