博多華丸 2度目の主演舞台!博多座公演「熱血!ブラバン少女。」【2017年3月】

昨年 3月、博多座で初主演舞台『めんたいぴりり~博多座版』で多くの話 題と感動を呼び堂々たる座長を務めた博多華丸さん。地元の食、文化をこよな く愛する華丸さんが、今度は2017年3月博多座公演『熱血!ブラバン少女。』 で、女子高校の吹奏楽部の熱血コーチを演じることが決定しました!

 

この作品のモチーフとなったCD「熱血!ブラバン少女」は福岡の精華女子高校吹奏楽部の演奏により制作され、2014年2月の発売後、大ヒットを記録。オリコン週間チャート【クラシック部門】にて5週連続1位を記録し3万枚を越えるセールスを記録しました。

この音楽作品をもとに、『めんたいぴりり』でも演出を手掛けたG2さんが、今回は作・演出を手掛け、完全オリジナル作品として華丸さんとともに新たな挑戦を始めます。

 

 2度目の舞台に臨むワケ 〜オリジナルストーリーの舞台で問われる真価〜

 インタビューでも「次(舞台)は考えていない」と公言していた華丸さんですが、前回の舞台経験を経て自身の心境が変わり始めたそうです。 

【華丸さんコメント】

◎吹奏楽部熱血コーチ役の話を受けての感想 

まだ手ぶら状態というか…前回(めんたいぴりり)はドラマから入っていったので内容はわかっていたんですけど『熱血!ブラバン少女。』は全てこれからなので楽しみです。 

前回は初舞台ということもあり許してくれるかなぁ―という甘えも少しありましたが(笑)今回は2回目なので真価が問われることになりますよね。 

今は期待と不安と半々です。いや、不安6期待4ぐらいですかね…

と語る博多華丸さん、2度目の舞台主演に地元福岡のファン以上に関係者の期待がかかります。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ