岩田剛典(EXILE/三代目JSB)主演映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』6/4公開!

有川浩の恋愛小説『植物図鑑』が豪華キャストを迎えて実写化!

主演はEXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さんと、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の高畑充希さん。

公開を前に監督・三木康一郎さん、岩田剛典さん、原作者の有川浩さんにインタビューしました。※以下敬称略

左から三木康一郎さん、岩田剛典さん、有川浩さん

 

―今回の作品は甘く切ないストーリーが特徴ですが、最もときめいたシーンは?

岩田 さやかと樹がキッチンで「フキご飯」をつくるところです。アドリブが多くて「ちょっと塩とって」とかやり取りが自然で。何気ない日常のワンシーンなんですが、それがすごく幸せなんだなと思える映像でした。

三木 僕はさやかの誕生日を祝う場面が好き。岩田くんがものすごく緊張して「ハッピーバースデー」を歌って。その後「フーして」というセリフにキュンとする(笑)。

有川 私は2人がベッドシーツの中でふざけ合うところ。これはもう監督の乙女心が爆発していますね。

 

―福岡に来たのは何度目? 好きなところは?

岩田 ツアーやイベントで10回以上来ています。水炊きとかラーメンとか、夜ご飯が楽しみですね。

有川 私は書店回りで5~6回ほど。美味しいものがたくさん味わえるのと、九州の書店員さんはみんな元気なので会うのが楽しみなんです。

三木 私は初めて来たんですが、誰かからの情報で「福岡の女性はきれいな人ばっかり」と聞いています。

岩田 それ言ったの僕じゃないですか(笑)。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ