介護の専門知識備えた「訪問理容師」が自宅で理容サービス実施

高齢化や障がいなどで足が不自由になり、理容室や美容室へ行けなくなった人などを対象に、スタッフが自宅へ訪問するサービスが広がっています。

福岡市南区高宮の「ヘア&メイク ヤマグチ トゥシェル」でも、3年前から訪問理容サービスを行っていると聞き、同行しました。

ヘア&メイク ヤマグチ トゥシェル

ヘア&メイク ヤマグチ トゥシェル

同店の三好隆祐さんが訪れたのは、同市南区の山下卓夫さんの自宅。山下さんは、3、4年前からひざを悪くし、理容室から足が遠のいていたところ、病院の看護師から同サービスのことを聞き、2年前から月1回のペースでサービスを受けているそうです。

山下さん宅に到着した三好さんは、部屋に上がるなり女性スタッフと部屋にシートを敷き、散髪できる環境を整備。その後、足が不自由な山下さんをゆっくりと椅子に座らせ、慣れた手つきで髪にはさみを入れていきました。

三好さんは研修で、車いす生活者を座いすへ移す動作や寝たきりの人への散髪などを学んだそうですが、さすがに手際がいい!

散髪の間は、最近楽しかったことや、若い頃の思い出などで会話が弾み、散髪が終わった後はひげそりのサービスも。散髪とひげそりが終わると、山下さんは明るい表情で「さっぱりして気持ちがいい」と笑顔で話していました。

ヘア&メイク ヤマグチ トゥシェル」オーナーの山口貴志さんによると、来店客の高齢化が進み、数年前から「送り迎えサービス」を始めていたそうですが、他の来店者に気を使う人や来店も難しくなった人も出てきたことから、3年前から店休日の月曜日と火曜日を中心に訪問理容サービスを始めるようになったそうです。

カット料金は3,000円。ひげそりは1,000円追加。通常料金とほとんど変わらない分、サービスも質の高さが求められます。「ビジネスモデルとしては難しいかもしれませんが、超高齢社会といわれる現在、多様なシルバーサービスが求められています。若い人だけでなく、高齢のお客さまが求めているサービスについても細やかに取り組んでいきたい」と山口さん。

同店のスタッフは、11人中7人が訪問福祉理容に関する研修を受けており、さらにうち3人は介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の資格を持っています。介護に関する知識が豊富な「訪問福祉理容師」によるサービス。ご家族やご近所で必要とされている方がいらっしゃれば、ぜひご案内ください。

ヘア&メイク ヤマグチ トゥシェル

場所:福岡市南区高宮3-8-11

電話:092-531-1598

訪問日:月曜日、火曜日中心

訪問エリア:福岡市・高宮を中心としたエリア、南区

料金:カット3,000円、シェービング1,000円、シャンプー1,000円、エステ・マッサージ1,000円~(内容により異なります)

※きれいになった後のフォトサービスもあります。

http://www.toushel.com/

 

※情報は2016.6.24時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ