ふくよかな薫りと研ぎ澄まされたコク実現 !サッポロビールが最高峰「ヱビス マイスター」発売

2016年サッポロビールイメージガールの柚木渚さん(24)が6月29日、福岡市・天神の西日本新聞本社を訪れ、同社の新商品「ヱビス マイスター」をPRしました。

お中元にぴったりの「ヱビス マイスター缶セット」は観音開きの包装箱で上質感を演出

同商品は5月17日に発売された「ヱビスビールの最高峰」。全国の工場から50人を超える匠(たくみ、技術者)が結集して作り上げました。ヱビスと同じくドイツ・バイエルン産のアロマホップ「ハラタウトラディション種」をふんだんに使用。「ロイヤルリーフホップ」を加えることで、さらにうまみと薫りを引き出しました。通常、ホップは収穫した後に乾燥、粉砕してペレット加工しますが、このロイヤルリーフホップは、余計な熱や加工処理を省くことで、より新鮮な香味成分を味わうことができます。 

柚木さんは「ヱビスらしいふくよかな薫りと研ぎ澄まされたコク。すっきりしたのど越しで、ごくごく飲めます」とにっこり。「甘辛い豚の角煮など、こってりした料理に合いそう。一日の終わりに、ゆっくり、ゆったりとくつろぎながら飲んで、ぜいたくな時間を過ごしてください」とアピールしました。

パッケージは、恵比寿さまとYEBISのロゴはそのままに、国内初のウェットルック缶を採用して上質な手触りに。同社初の1万円セット(34本入り)など、様々なお中元商品をラインナップしています。350ml缶で、アルコール分5・5%。オープン価格。

※情報は2016.6.30時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ