TSUTAYAさんに『ボク・ワタシを救うエンタメ』を教えてもらいました![vol.1]

TSUTAYAで働いているスタッフさん達に、様々な悩みを解決するおすすめのエンタメを教えてもらいました!

教えてくれるのは、この方々!

 TSUTAYA九州商品部 部長の南原 尚幸さん、映画MD兼映像バイヤーの今須 勝地さん、コミックレンタルバイヤーの藤生 昌大さん、BOOKバイヤーの石割 妙さんです。

患者①

入社から3ヵ月あまり。早起き、上司との飲み会、クライアントからの理不尽な要求と、なかなかハードな現実が立ちはだかって、うまくいかない毎日。

会社になかなか なじめません… (22歳・男性)

 

★おすすめのエンタメ★

【DVD】

「マイレージ、マイライフ」

販売元:角川映画

ベテランで敏腕の主人公は仕事の問題をズバズバ解決していく一方で、人生(恋愛や家族)についてはうまくいっていないんです。つまり「仕事」と「人生」を両立させながら、「人間」としてじっくり向上していくべきなわけで、入社3カ月でうまくいかないなんて普通! 毎日全力で取り組んでいけば、きっと仕事も人生も敏腕になれますよ!(今須)

 

【MUSIC】

「グッバイ、ガールフレンド」 踊ってばかりの国

合わないんじゃない、会社。もともと人間だもの、合わないことの方が多いと割り切ってもっとブッ飛んでいきゃいいんじゃないかと。そんな時には毒っけたっぷりでサイケでアシッドな踊ってばかりの国でも聴いてさぁ。(南原)

 

【COMIC】

「サラリーマン山崎シゲル」

田中光/ポニーキャニオン

肩に力が入り過ぎていませんか? まずは脱力しましょう。このコミックを読めば脱力しまくれます。気がほぐれたら見えてくることがあるかもしれません。(藤生)

 

【BOOK】

「仕事文具」

土橋正/東洋経済新報社

土橋正/東洋経済新報社

小学生の頃、鉛筆や消しゴムを新調した日は嬉しくて、いつもよりちょっと早く目が覚めた経験ありませんか? きっと仕事も同じで、身の回りの日用品にこだわる事でスイッチがONに。「お、それいいね」なんて上司との会話も弾むかも。(石割)

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ