ソラシドエア熊本復興支援機『がんばるけん!くまモンGO!』運行!

ソラシドエアは、“がんばろう!九州”復興支援プロジェクトの一環として、新たに熊本県に特化した復興支援機「がんばるけん!くまモンGO」の運航を開始しています。

くまモン復興シンボルマーク

くまモン復興シンボルマーク

この復興支援機では、熊本県が新たに掲げる復興を誓うシンボ ルマークを採用。機体の前方入口には、復興の旗振り役を務めるくまモンが、「心をひとつに頑張ろう!」と呼びかける姿が描かれ乗客をお迎えします。

機体中央には、にっこり笑顔のくまモンが大きく描かれ、ソラシドエアが就航する全路線を飛び回ります。機内では、熊本県の情報誌の搭載(搭載開始日は現在調整中)や客室乗務員がオリジナルエプロンを着用し機内サービスを実施。そのほか、各地でのPRイベントに熊本県と共同参加する等、共に活動を行っていくようです。

熊本地震から100日以上が過ぎましたが、復興は道半ばです。空を飛ぶくまモンの飛行機とともに、一日も早い復興を願っています。

がんばるけん!くまモンGO!

がんばるけん!くまモンGO!

■運航開始日

2016年7月26日(火)

■運航開始便

ソラシドエア11便 東京/羽田 7:10発 ⇒ 熊本 9:10着

※機材状況等により変更となる場合があります。予めご了承ください。

■使用機材

ボーイング 737-800型機:JA812X号機

■運航路線

ソラシドエアが就航する全路線(10路線)で運航

■実施内容

機内情報誌の設置、客室乗務員オリジナルエプロン着用、PR活動への参加等 

※機内情報誌の搭載開始日については、現在調整中です。

 

※情報は2016.7.28時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ