「欲しい!」がきっと見つかる!『九州マルシェ』イムズに期間限定オープン!

お盆休みに帰省したり、旅行したり。福岡(九州)のお土産で迷っている人、必見です!福岡市・天神のイムズ3F「九州マルシェ」には、九州発の優れた名品からこだわりの新作や掘り出し物がずらり。お土産だけでなく、自分のものとしても欲しくなる商品がそろっています。8月28日までの期間限定ショップですのでお見逃しなく!

九州・福岡の企業やブランドを中心に食品や雑貨、インテリアまで「地域発世界」をコンセプトにしたセレクトショップ。『すぐれた商品を一般消費者に直接知ってもらえるきっかけの場』としてFUDA(一般社団法人福岡デザインアクション)の呼びかけで52社、約550点がそろっています。

数ある商品の中で、売れ筋をピクアップしてご紹介します。

「蛭子屋」の味噌(飯塚市)

「蛭子屋」の味噌(飯塚市)

「蛭子屋」は、創業100年。次の100年を見据え、三代目女将の安藤久代さんが、手づくりのおいしさと、斬新なデザイン・積極的な商品の開発で若い人の間でも話題になっています。(600円~)

「きのこのうつわ」(南区)

「きのこのうつわ」(南区)

毎日楽しく暮らすためのプロダクトデザインを中心に活動するデザイナーで3児の父でもある長尾朋貴さんの代表作のひとつベビー食器も高い人気を誇っています。

「デコパージュ石鹸」(中央区)

「デコパージュ石鹸」(中央区)

和紙職人が和紙の良さを世界へ発信する和雑貨のギフトショップ「あやくら本舗」の和小物。石鹸×和紙の組み合わせが斬新です。(432円/1個)

ほかにも「乾燥調味料『ベジオ』」(中央区)、「博多織 花はぎれ」(朝倉郡)などが売れ筋のようですが、私が特に注目し、思わず購入せずにはいられなかった商品がこちら!

なんと、福岡の街がデザインされたバッグとマグカップなんです!馴染みの風景がここに!これは地元の人も欲しくなるアイテムですね。

「福岡デザインのマグカップ」(博多区)

「福岡デザインのマグカップ」(博多区)

篠原徹さんが手がけるコーディニアのご当地マグカップシリーズ。『福岡といえば』をテキスタイル化したもので、屋台や明治通り、そして新作『渡辺通り4丁目デザイン』も!私はこの『渡辺通り4丁目デザイン』を購入したのですが、このマグカップを見た友人たちは自分の職場が描かれてるかチェックしていました(笑)。

ほかにも、スパイスタワーといった便利でおしゃれな商品、デザイン性が高いラーメンなど、自宅用でも贈り物でも喜ばれる商品が目白押し。あらためて九州のものづくりの力を感じました。今後は、熊本・大分などの被災地域の商品も展開予定だそうです。ぜひ注目してみてください。

九州マルシェ

場所:イムズ3F

期間:7/1(金)~8/28日(日)

※情報は2016.8.3時点のものです

イムズ

住所福岡市中央区天神1-7-11
URLhttp://www.ims.co.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ