ミスユニバースで出会った2人 [西内ひろ×大島央照] のキューバ旅!写真集出版

モデル・女優・タレントで2014年ミス・ユニバース ジャパン 準グランプリの西内ひろさんと、2002年ミス・ユニバース ジャパンでファイナリストになった経歴を持つフォトグラファー大島央照(ちあき)さんによるキューバのドキュメント写真集「#Passport Book vol.1 in Cuba(キューバ)」(2700円)が出版されました。8月9日には、福岡市のTSUTAYA福岡天神に2人が訪れ、キューバでの思い出や本の魅力を語ってくれました。

西内ひろさん(左)と大島央照さん

西内ひろさん(左)と大島央照さん

写真集には、2015年12月7日~17日に2人が訪れたキューバの思い出が詰まっています。1960年代で時が止まったままのキューバ―の景色、色とりどりのクラシックカー、そこで暮らす人たちとの交流など、わずか10日間の旅とは思えないほどのいまのキューバを伝える写真と道中の西内さんの日記などを掲載。日記に西内さんは「飾ることがカッコイイと思っていた私が、キューバで無邪気に笑ってた」と記していますが、写真からは旅を謳歌する西内さんの素顔が垣間見え、ページをめくっていくうちに共に旅をしているような気分が味わえます。

2人の出会いは、西内さんが準グランプリに輝いた2014年ミス・ユニバース ジャパン選考会の撮影会。15年春に再会し、意気投合し、今回の写真集の企画が始まったそうです。「これまで27カ国を旅してきたけれど、旅を通じて感じたことを写真や文章で伝えたいと思っていた。そんな時に央照さんに再会したんです」と、西内さん。

企画実現のための資金集めとして、クラウドファンディングも活用。2人の夢を多くの人が応援し、目標金額150万円を上回る230万円近くの賛同金が寄せられました。「納得できるドキュメンタリー写真集を出版したい」。その思いはさらに強くなり、キューバで撮影した数十万枚の中から写真を選び、構成や文章はもちろん、サイズや紙質まで2人で決めていったそうです。「#Passport Book vol.1 in Cuba」には、そんな2人の愛情と情熱がたっぷり込められています。

タイトルに「vol.1」と付いているのは、今後も「vol.2」「vol.3」と旅が続く意思の表れ。西内さんは「アフリカやギリシャ、フランスの田舎など個性がある街の文化やそこで暮らす人たちの生活を伝えていきたい。いつか地元・福岡のドキュメンタリー写真集も作ってみたいですね」と話していました。

今回の写真集に、西内さんはこんなメッセージを記しています。

「キューバに来て、不自由の中にも沢山の幸せを見つけたよ。知らない世界を知って、新しい感覚を吸収しつづけたい。だから私は旅がやめられない…。せっかく、一度きりの人生だもの」

キューバで目にしたクラシックカー、剥がれかけた壁、放し飼いの犬や鶏…。行く前にイメージした通りだった風景も予想外の光景も、人生初の葉巻体験も、キューバを包み込むすべてを楽しんだ西内さんと大島さん。2人が見つけた「幸せ」が詰まった一冊をぜひお楽しみください。

アマゾンはこちら⇒★★★

※情報は2016.8.10時点のものです

この記事もおすすめ