80年代の青春を音楽と共に生きた同世代のロック好きに捧げる1枚!

音楽をこよなく愛すラジオDJ・くりぜんが毎号テーマに沿って曲をセレクト! 

今回のテーマは、『同世代のミュージシャン』です。

『スカイ イズ ブルー』 百々和宏

1970年代生まれ、福岡市南区出身。酒好きで音楽好きという共通点がたくさんある彼の最新ソロ作を、最終回として紹介します。ソロアルバムに必ず収録される『ロックンロールハート』は自身の出生~未来までを博多弁で歌うユニークだけど聴かせる名曲。さらに今回はTHE ROOSTERZの『GOOD DREAMS』のカバーも収録されていてまさに同世代の音楽好きにはたまらない1枚です。ちなみに10月のライブでは私がDJをしますのでぜひ遊びに来てください!

 

《『スカイ イズ ブルー』 百々和宏》

UK.PROJECT inc. UKQT-009 2700円

MO’SOME TONEBENDERのVo.&Guを務める百々和宏の3rdソロアルバム。バンドの時とは違い、ブルージーなテイストの曲がたっぷり収録されている。10月27日(木)には福岡the voodoo loungeにてライブ「ゾンビになって生き返るTOUR」を開催。

 

栗田善太郎のプロフィール

1週間に22時間のラジオ番組を担当。15年にSHEENA&THE ROKKETS・SHEENAさんの追悼番組を制作・出演し第11回日本放送文化大賞グランプリを獲得。

 

※情報は2016.9.15時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ