本木雅弘さん7年ぶりの映画主演作『永い言い訳』が劇場公開!

数々のヒット作を送り出してきた西川美和監督が直木賞候補にもなった自著『永い言い訳』を映画化。

『おくりびと』以来の映画主演となる俳優・本木雅弘さんが、歪んだ自意識を持つタレント小説家の主人公を演じました。

西川監督は「本木さんは生まれながらにして人に愛される才能を持った魅力的な方です。難しい性格の主人公を見事に演じきってくださいました」と賞賛を送りました。

本木さんもまた、西川監督の作品に共感を示し「人は誰もが言い訳をしながら生きている。他者にゆるしてもらったり、それがきっかけで自らが変化できたり。永い言い訳とはまさに人生そのものです」と作品の魅力を語ってくれました。

 

『永い言い訳』 公開中

【原作・脚本・監督】西川美和

【出演】本木雅弘、竹原ピストル、藤田健心、白鳥玉季、 堀内敬子、池松壮亮、黒木華、山田真歩、深津絵里ほか

【上映館】TOHOシネマズ天神、KBCシネマほか

【配給】アスミック・エース

©2016「永い言い訳」製作委員会

 

Profile

西川美和(にしかわみわ)/監督、1974年生まれ。国内外の映画賞を数多く受賞。代表作に『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』など。

本木雅弘(もときまさひろ)/俳優、1965年生まれ。2008年の『おくりびと』が日本映画史上初のアカデミー賞外国語映画賞に輝いた。

 

※情報は2016.10.14時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ