Honda Carsから『NEWフリード』誕生!!

Hondaから9月16日、コンパクトミニバン「FREED(フリード)/FREED+(フリードプラス)」が発売されました。 8年ぶりにフルモデルチェンジした話題の人気車の魅力は?生まれ変わったNEWフリードの魅力をご紹介します。

POINT1

ハイブリッドで4WDも!?コンパクトなのに広い!

NEWフリード/フリード+は、先代フリードで好評の「ちょうどいい」をさらに進化させたコンパクトミニバン。3列シート車のフリード、2列シート車のフリード+、そして福祉車両と、多様なニーズに合わせた16通りのワイドなバリエーションがそろっています。

また、ハイブリッド4WD車と車いす仕様車にもハイブリッドを設定。さまざまなシーンに対応する多彩なシートアレンジも魅力で、大人が快適に座れる広さが体感できます。

 

POINT2

快適な走りと最新のシステムで安心運転

縦列駐車やUターンなど、日常のシーンで使いやすさが実感できる小回りの良さも魅力。また、フロントのガラスエリアを拡大し、驚きの爽快な視界が実現しました。バックミラーの上には「室内確認ミラー」があり、運転席から3列目まで見えるので、幼い子どもがいるママたちも安心して運転ができます。

さらに、アクセルとブレーキを間違えても、前に障害物があれば急発進を防止する先進安全運転支援システムをタイプ別に設定。家族や大切な人の笑顔を乗せて、新しいフリードをぜひお楽しみください。

 

お問い合わせ/福岡県Honda Cars各店へ

http://hondacars.jp/fukuoka/

 

※情報は2016.10.19時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ